松下洸平のイラストが絶賛!ペインティングシンガーの実力は伊達じゃなかった

拡大画像を見る

 シンガーソングライターで俳優の松下洸平が5月11日、インスタグラムに自らが描いた「おさるのジョージ」のイラストを公開。オリジナルと遜色ない再現度の高さに称賛の声が集まっている。

「おさるのジョージ」は1941年にアメリカで刊行された絵本「Curious George」に登場するキャラクター。現在では、絵本だけでなくアニメ化や数々のグッズ展開もされる人気だ。

 松下は「おさるのジョージが好きで可愛いポスターないかなと長年探してたんだけど見つからないから 自分で描いてみたら すんごく気に入った」というコメントとともに黄色い帽子のおじさんとジョージが抱き合っているイラストをアップ。

 公式イラストと同じ構図で、タッチや色使いもオリジナルに寄せた画風で高いクオリティ。黄色い帽子のおじさんのとんがり帽子をキャップにアレンジするなど遊び心も入った作品となっている。

 コメント欄には《かわいい! すんごい素敵》《自分で描けるって羨ましいですぅ》《上手すぎる、、、、、》など絶賛の声が殺到した。

「松下は母親が画家で幼少期から芸術に触れ、高校も美術系で油絵を専攻していました。歌手になりたくて美術の道は諦めたそうですが、2008年からステージで歌いながら絵も描くペインティングシンガー・ソングライターとして2年ほど活動していたこともあります」(芸能記者)

 たびたび絵やイラストを投稿している松下だが、改めてそのうまさを知らしめたようだ。ファンも機会があればペインティングシンガー・ソングライターとしての松下洸平を見てみたいかも?

(柏原廉)

関連リンク

  • 5/16 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます