広瀬アリスは「水嶋ヒロを崇拝」!? 現在の恋愛については笑顔でスルー

拡大画像を見る

 5月9日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、広瀬アリス(26)が理想とする男性の実名を告白したことが話題となった。番組へは4年ぶりの出演となる広瀬を、MCのくりぃむしちゅー上田晋也(51)は「本当にこの4年ぐらいでさ、すっごい大人っぽくてきれいに本当になったよね」とベタ褒め。広瀬は「本当ですか?」「ここ1~2年すっごい言われるようになりました」と照れ笑い。

 大人っぽくなった理由について、森泉(38)は「あれですよ。恋ですよ」とニヤリ。上田も「へ~、恋してらっしゃるんですか?」とイジると、広瀬は「なんか……ねぇ~」を笑ってごまかしていた。

 あけっぴろげなキャラとオタク趣味で知られる広瀬だが、2016年にバスケットボール日本代表の田中大貴(29)選手との事務所公認の交際が発覚、2020年のコロナ禍中に破局報道があったが、2人の関係者が「交際は順調」と否定。しかし、今年2月に『週刊女性』(主婦と生活社)が再び、2人の破局を報じた。

 そんな広瀬に、藤木直人(48)が「実はアリスさんと結婚したいと言ってる人がスタジオに来てるんですよ」と特別ゲストが来ていることを告げ、平成ノブシコブシの吉村崇(40)がハイテンションに登場。広瀬は爆笑していたが、広瀬もMC陣も吉村の登場に戸惑い気味だった。広瀬と吉村は仕事での共演はあるものの、そこまで親しい仲ではなく、吉村が他の番組で「結婚したいぐらい好き」と発言したという。

 吉村は自分のキャスティングはスタッフの「発注ミス」だといい、勘違いしたスタッフから「アリスさんが会いたい人で、吉村って言ってますよ」と言われ出演が決まったが、そんな事実はなかったという。初めは吉村もそうとは知らず乗り気だったが、「直前で別のスタッフさんが“アリスさん、そんなこと言ってません”って」「で、ここにいるわけです」と苦笑いし、さらに広瀬を爆笑させた。

■好きよりも「拝みたい」

 そんな広瀬に、上田が「どんな男性がタイプ?」「理想の男性像みたいのあったりする」と聞くと、広瀬は「昔から好きなのは水嶋ヒロさん」「昔から、小中学生からずっと好き」と、水嶋ヒロ(37)への思いを告白。水嶋は、2009年にシンガーソングライターの絢香(33)と結婚、現在は2児の父となっている。広瀬は「だから中学生のときに失恋して」と続け、「だから拝みたいなって思うのが……見ててかっこいいと思うのが、水嶋ヒロさん」「神様みたい」と、もはや崇拝の対象であることを明かした。

 広瀬が水嶋を好きだった小中学校時代といえば、ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~』『メイちゃんの執事』(ともにフジテレビ系)など、水嶋のハマり役だったドラマが多く放送されていた時期で、広瀬が語った水嶋への憧れに視聴者からも「好き通り越して尊い存在なのわかりみが深い」「拝みたくなるのわかる。アリスちゃん好感しかない」「拝む仕草がオタクのそれで好き」「私も中2あたりで水嶋ヒロ最推しで失恋したわ」など、共感の声が続いた。

 広瀬は今年1月に出演した『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で結婚願望について、「全くない」「人と暮らせない」と告白。恋愛についても「恋愛不適合者とよく言われます」「本当に好きなの? って聞かれる」と語り、TOKIOメンバーを驚かせていた。休日は引きこもって漫画を読んだり、「お湯割りを飲みながら映画を見るのが幸せ」と言っていた広瀬、結婚はもう少し先になりそうだ。

関連リンク

  • 5/16 9:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます