長瀬智也が「草なぎ剛の家の話」を演出!?大野智と岡田准一…「意外な接点J」!

拡大画像を見る

 現在放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で、ストーリーの要となる徳川慶喜を好演しているの元SMAPの草なぎ剛(46)。

 3月19日に行われた「第44回日本アカデミー賞」授賞式では、草なぎ主演の『ミッドナイトスワン』が最優秀作品賞に輝き、草なぎも最優秀主演男優賞を受賞。また、2020年末には一般女性との結婚も発表し、公私ともに順風満帆だ。

 そんな草なぎについては、都内でも1~2を争う超高級住宅地に土地・建物合わせて20億円にもなるという超豪邸を建設中だとかねてより報じられていた。

 5月11日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)では、その豪邸がついに完成したと報じている。新居には草なぎのこだわりが至るところに見られるというが、その施工を手掛けたのは「W」という会社だという。

「『W』は住宅だけでなく、飲食店などの店舗デザイン、企業ロゴなども手掛ける業界では名の知られた会社だそうです。ただ、その『W』と草なぎをつなげたのが、草なぎの“親友”だという元TOKIOの長瀬智也(42)だというから驚きですよね」(女性誌記者)

 SMAPとTOKIOはほとんど共演することはなかった。しかし、草なぎと長瀬は共通の趣味が大型バイクということで意気投合。長瀬は地元にガレージを借りており、そこに草なぎの愛車も置いてあるという。

「草なぎが“家を建てる”と聞いた長瀬が、友人のツテで『W』を紹介したといいます。草なぎは2017年9月にジャニーズ事務所を退所、長瀬も今年3月末で同事務所を退所していますが、バイクという趣味を通じて今も交流があるというのは、ファンにとっても嬉しい情報ですよね」(前出の女性誌記者)

■岡田准一と大野智はブルース・リーの武道で!?

 草なぎと長瀬の「バイク」のように、意外な趣味や共通点でつながっているジャニーズタレントは少なくない。

 V6の岡田准一(40)と嵐の大野智(40)は、ブルース・リーが考案した武道・ジークンドーを通じて交流を深めていたという。

 2015年10月の『VS嵐』(フジテレビ系)に岡田がゲスト出演した際、松本潤(37)が「大野さん、最近岡田くんに聞いてジークンドーやってるんでしょ?」と振ると、大野は「そう。岡田とは最近すごい率で会ってる。もう岡田は師範ですから」と応じ、岡田も「うちの師匠に(大野が)指導してもらって、師匠のアシスタントに俺がついて」と説明。

 続けて二宮和也(37)が「岡田准一のジークンドーはどれくらいなの?」と質問すると、大野が「(師匠いわく)世界チャンピオンぐらいの素材ですって」と言うとスタジオからは驚きの声が上がった。

「岡田は映画『ザ・ファブル』ではスタントなしでアクションシーンを撮影するなど、日本屈指のアクション俳優へと成長しました。ジークンドーをはじめ、ブラジリアン柔術などにも取り組み、格闘技インストラクター資格を持っているほど。

 そんな岡田からアクションや演技を学ぶ、“岡田育成塾”とも呼ばれる部活的な動きもあります。育成塾には関ジャニ∞の丸山隆平(37)、生田斗真(36)、Hey!Say!JUMP(ヘイセイ)の山田涼介(28)などが参加しているといいますが、大野も岡田からジークンドーの手習いを受けていたということですよね」(前出の女性誌記者)

■『ジャにのちゃんねる』の二宮と山田はゲームでつながった?

 嵐の二宮とヘイセイの山田の2人は、ジャニーズきってのゲーム好きとして知られている。

 2017年11月放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、山田のプライベートが地味だという話題になり、「休日は9時間以上ゲーム」という引きこもり生活をしており、ヘイセイの知念侑李(27)や中島裕翔(27)と通話しながら、オンラインゲームをプレイしていると明かされた。

 山田は「それこそ二宮くんと」と、二宮とオンラインゲームをするとも話し、知念から「ゲーム中は二宮くんに対し、超上から目線!」と指摘される。

 また、協力して敵を討伐するオンラインゲームでピンチになった二宮から「山田さん! 助けてください」と言われ、山田が「しょうがないんで助けてあげますよ」と上から目線で助けてあげるという、ゲーム内での二宮と山田の関係が明らかになる場面があった。

「4月から、二宮が中心となったYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』がスタートし、すでにチャンネル登録者数は240万人を超えていますが、同チャンネルのメンバーに山田も抜擢されています。

 今後は二宮と山田によるゲーム実況やゲーム対決なんて動画もアップされるかもしれませんよね」(女性誌ライター)

 Kis-My-Ft2の玉森裕太(31)とジャニーズWESTの濱田崇裕(32)は釣りを共通の趣味としている。

「玉森は雑誌のインタビューなどで“2017年中に叶えたいことはジャニーズWESTの濱ちゃんとバスフィッシングに行くこと”と回答していましたし、濱田も“タマも釣り好きみたいやから誘いたい”と話していました。

 2018年には2人での釣りが実現したようで、ジャニーズの仲間というよりは、もはやただの“釣り友達”になっているほどだといいます」(前同)

 “ジャニーズ事務所所属”ということ以上に、強い絆で結ばれているジャニーズタレントも少なくない!?

関連リンク

  • 5/16 8:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます