【RIZIN】扇久保博正選手に密着! YouTube撮影の舞台裏で垣間見えたトップファイターの意外な素顔とは…

拡大画像を見る

お気に入りのYouTubeチャンネルをロケットニュース記者たちが順に紹介していく『YouTube探訪』。今回は私(砂子間)が激推ししている『おぎちゃんねる。』を取り上げたい。メジャー格闘技団体・RIZINで活躍する扇久保博正選手の素顔が垣間見られるチャンネルだ。

2021年6月13日に開催される東京ドーム大会にも出場が決定。人気・実力ともに国内トップレベルのプロ格闘家なのだが、アップされる動画がことごとくスベっているため勝手に親近感を抱いてしまい……最終的には私も道連れとなり、地獄を味わってきたので報告したい。

・プロ格闘家のYouTubeチャンネル

プロ格闘家のYouTubeチャンネルといえば、朝倉未来選手(登録者数約180万人)が有名。「路上の伝説」の異名を持ちながら頭脳派としても知られ、分析力や判断力にも定評がある。動画の企画力も神で、トップYouTuberに上り詰めるまでのスピードも驚異的であった。

一方、扇久保選手が運営する『おぎちゃんねる。』の登録者数は約1万6600人。トップYouTuberとの差を埋めるべく、前回の記事で「河川敷で筋斗雲を呼ぶ様子」をお届けしたのだが……再生回数、登録者数ともに全く増えなかったという。ウソだろおい。

・『おぎちゃんねる。』とは

ちなみに『おぎちゃんねる。』では、扇久保選手のファン必見「試合前後の心境」や「注目試合の勝敗予想(ほぼ当たらない)」だけでなく……人気番組『マネーの虎』や『フリースタイルダンジョン』のパロディ等を公開している。企画はだいたい “思いつき” なのだとか。

この「その場のノリ的な企画」で盛大にスベっているため、結果的に登録者数は増えていない。しかし、これまでプロ格闘家を “住む世界が違う人” と思っていた方にとっては、選手を身近に感じるいいきっかけとなるだろう。絶好のチャンネルと言っていいかもしれない。

・ドリアン早食い対決

それはさておき、私が扇久保選手に密着した流れで参加させてもらったのが「ドリアン早食い対決」である。結果については動画をご覧いただくとして、あらためて動画を確認し当日の様子を振り返ってみたのだが……

なかなかの地獄だった。しかも……

体を張っても再生回数が伸びないって地獄かよ。

しかし、何回視聴してみても、格闘家らしからぬポップでハートウォーミングな内容である。東京ドームで試合を控えた四天王の “深い精神力” が感じられる動画だ。これが国内屈指の人気・実力を誇るプロ格闘家の知られざる素顔である。

また裏話ではあるが「企画はその場のノリです」なんて言いながらも、トップファイターは切ないくらい献身的に動画と向き合っていた。試合以上に真剣な表情でカメラの前に立ち……スベり続ける。並大抵の精神力では耐えられない職務だろう。ただのモンスターじゃねえか

鬼才・扇久保博正が生み出す動画の数々は繊細にして幻想的。しかし同チャンネルは、有名画家・ゴッホのように、数百年後に評価されるタイプのチャンネルかもしれない……いや、それでいいのだ。動画を撮り終えた後の扇久保選手の表情に、迷いは一切感じられなかった。

・東京ドーム大会に注目

──さて、RIZIN公式インスタグラムによると、RIZINバンタム級JAPANグランプリ1回戦、扇久保選手 対 春日井選手のカードは「心身ともに激闘必須」とのこと。扇久保選手も「おそらく無事では帰れない」と語っていたので、言葉どおり激しい試合となるだろう。

RIZIN.28は、東京ドームで18年ぶりに開催される総合格闘技イベント。ファンの方はもちろん、そうでない方も見逃し厳禁の大会だ。YouTubeでは勝敗予想も盛り上がっているので、予習をしてから当日を迎えよう。もちろん『おぎちゃんねる。』も要チェックだぞ!

参考リンク:YouTube「おぎちゃんねる」 / Yogibo presents RIZIN.28,used with permission.
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24 / ⒸRIZIN FF

関連リンク

  • 5/15 20:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます