田中みな実も認めるHey!Say!JUMP伊野尾慧「あざとさの化身」

拡大画像を見る

 5月8日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に、番組MCの田中みな実(34)、弘中綾香アナウンサー(30)もあざとさを認めるHey!Say!JUMPの伊野尾慧(30)が登場した。オープニングで南海キャンディーズの山里亮太(44)は「伊野尾くんが来てるの結構満を持してといいますか、ご覧になってる方々は“やっとか、あざとくて何が悪いの?”と」と切り出し、これまで番組の公式Twitterに「伊野尾慧くんをぜひ呼んでください」「彼はあざとさの化身である」という要望が多く寄せられたと語った。田中も「確かに、存在そのものがあざといですよね」と納得していた。

 伊野尾に山里が「自覚はある?」と聞くと、それにかぶせるように田中は「自覚なきゃこの髪型しないでしょ!」と断言、弘中アナも「前髪がねぇ」と深くうなずいたが、伊野尾は「自覚はないです!」と両頬に人差し指を当て、ぶりっ子ポーズを決めた。

 その後も田中は「ちょっと垂れ目ちゃんじゃないですか。ちょっと眠たげな表情っていうのも女心をくすぐるよね?」と、伊野尾のあざとさを分析。弘中アナも「あとね、手がヤバいです」と言うと、田中は「手きれいだよね」と同意し、2人で「指が長いの!」「すっごい爪きれい!」と大絶賛。伊野尾は「うちの父が喜びます。手だけはウチの父さんにそっくりなんすよ」とほほ笑んだ。

 田中は、伊野尾のこの答えにも「そうやってもう、返しがさ。いちいち頭がいいじゃないですか」「朝の情報番組も結構見てるんですけど、返しが秀逸」「良い空気感になるの、で、絶対に打ったら打ち返してくれるから安心するんです、こっちも」と褒めちぎった。

 伊野尾は、2016年から『めざましテレビ』(フジテレビ系)の曜日パーソナリティを務めており、実は明治大学理工学部建築学科を卒業したインテリジャニーズでもある。

■「目の奥は笑ってない」

 田中が絶賛する一方、弘中アナは「意外と全部本心で言ってないっていう可能性あります、これは」とチクリ。すると田中も「そうなの。よく見て!」「目の奥は笑ってない」と指摘、伊野尾は「そんなことはないでしょ!」と爆笑していた。

 あざとさで定評のある田中と弘中アナも認める伊野尾に、視聴者も「伊野尾くんキター!」「田中みな実ちゃんも言ってたけど、まじで存在自体があざとい」「伊野尾さん、ますますあざとかわいさを自覚してきたと思わずにいられない」「あざといは頭良くないとできないし分析力、観察力ハンパない」「めちゃくちゃあざとい。あざとくて何も悪くない」など、盛り上がっていた。

 ファンや共演者をも魅了するあざとさを見せた伊野尾だが、過去には交際疑惑でファンを騒然とさせたこともある。2016年には、当時セクシー女優だった明日花キララ(32)と、海外の高級ホテルの屋上プールデートが報じられ、ジャニーズ事務所は交際の事実は一切ないと否定。

 しかし、明日花は翌年出演した『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)で、過去にアイドル2人と肉体関係を持っていたことを匂わせ。これを見たファンの間でが「伊野尾くんなのか!?」「あと一人は誰だろう」などと憶測も飛び交っていた。

 あざといように見えて、実は肉食!?

関連リンク

  • 5/15 16:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます