マンCの強さは敵地でも変わらず…アウェイ12連勝達成でプレミア記録を更新

拡大画像を見る

 マンチェスター・Cは14日、敵地でニューカッスルに勝利し、プレミアリーグのアウェイ戦で12連勝を達成した。

 今季、国内外で抜群の強さを発揮し、すでにプレミアリーグの優勝を決めているマンチェスター・C。14日には、疲労などを考慮してメンバーを落としつつも、スペイン代表FWフェラン・トーレスのハットトリックもありニューカッスルに4-3と勝利した。

 敵地でも変わらない強さを見せるマンチェスター・C。この日の勝利によって、プレミアリーグのアウェイ戦で12連勝を達成し、イングランドのプロリーグにおける史上最長記録を更新することとなった。また、データサイト『オプタ』によると、敵地での公式戦は23試合負けなしとなり、これもイングランドのクラブとしての最長記録を更新している。

関連リンク

  • 5/15 10:52
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます