日本初のタッチ決済対応のスマートリング「EVERING」、3000個限定の先行予約開始

拡大画像を見る

 EVERINGは5月17日12時に、Visaのタッチ決済に対応したスマートリング「EVERING(エブリング)」の先行予約を、公式ウェブサイトにて3000個限定で開始する。17種類のサイズを用意し、税込価格は1万9800円。夏頃の発送を予定している。

 「EVERING」は、Visaのタッチ決済対応店舗なら、財布やクレジットカード、スマートフォンなどを取り出すことなく、非接触で買い物ができるリング型ウェアラブルデバイス。
 従来のキャッシュレス決済のように、モバイル機器を取り出したり、アプリを起動したり、ロックを解除したりといった操作は不要で、スピーディーかつスムーズな決済を可能にする。
 本体には、ICチップを搭載し、NFC(TYPE-A)に対応しているので、対応するリーダーにタッチするだけで支払いを完了できる。また、本体がリーダーからの電波に反応する仕組みのため、充電は必要ない。
 義歯にも用いられるジルコニアセラミックを採用することで、低刺激、高耐久、および5気圧に耐える防水機能を実現しており、装着したままで手を洗える。
 事前にクレジットカードを登録し、お金をチャージすることで、いつでも利用可能となり、専用のスマートフォンアプリでチャージや機能停止・再開できるので、万一の盗難や紛失時にもアプリから支払いを止められる。
 今後は、公共交通、シェアリングエコノミー、鍵、チケットなどの機能を追加することによって、さまざまな場面での活用を目指す。

関連リンク

  • 5/14 21:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます