坂上忍とガチバトルのブラマヨ吉田に「粛清降板」を心配する声―高橋洋一氏「さざ波」発言で8分間の反論応酬

拡大画像を見る

 お互いが主張を譲らず、およそ8分もの間、険悪な空気が流れ続けた。

 5月11日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にて、MCの坂上忍とコメンテーターのブラックマヨネーズ・吉田敬がバトルを繰り広げたことが話題を呼んでいる。

「問題となったのは、高橋洋一内閣官房参与が9日にツイッターに投稿したコメント。新型コロナの感染状況を世界と比較したグラフとともに、〈日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑〉と綴ったことに坂上が不快感を露わにし、批判を展開しました。高橋みなみらコメンテーターたちも坂上に同意するなか、吉田だけは『「笑笑」って(五輪)できるやんけって呆れ笑いですよね? それは、(批判している人は)なんで行間くみ取ることができへんのかって思いますけどね』と反論。この意見に坂上が攻撃的に責め立てると、吉田もイライラを募らせたのか体を揺らし、目をキョロキョロさせながら一歩も引かない。ヒロミが2人を立ててうまく場を収めましたが、相手に自分の意見を6往復もぶつけ合う壮絶なガチバトルとなりました」(テレビ誌ライター)

 ネット上では、高橋氏の発言が不適切だと指摘する声もある一方で、2人のバトルについては「吉田頑張ったね」「坂上に真っ向から向かっていく姿に頷いてしまった」「もうバイキングでの全員イエスマンはやめましょうよ」「気になって高橋氏のツイッター覗いたら、なんて事ない話だった」「賛否両論あるのがむしろ正論と思います」と、吉田寄りの感想が目立つ。

 またここで、一部の視聴者からは、「次は吉田か……」と今後を心配する声が続出したという。

「『バイキング』といえば、過去にはレギュラー出演していた宮迫博之、サンドウィッチマン、YOU、小籔千豊らがこぞって卒業。その理由として、意見が合わないコメンテーターを坂上が排除したとか、坂上のケンカ腰の態度に嫌気がさしての降板だったなどと報じられています。吉田自身も過去に『「バイキング」の本番中もパワハラみたいな感じで進んでいくこともあるじゃないですか?』とコメントしており、以前から坂上の言動をパワハラと感じていたために、絶対に意見を曲げたくなかったのでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 坂上は、人がなくなっているコロナの話題で笑いを入れることもあっただけに、「笑笑」批判も視聴者には説得力がなかったのかもしれない。

  • 5/14 14:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます