『リコカツ』毎週クライマックスを彩る米津玄師の主題歌、“香り”でも世界観を演出

拡大画像を見る

北川景子主演、永山瑛太が共演するTBS系金曜ドラマ『リコカツ』主題歌として、毎週ドラマのクライマックスを彩る米津玄師『Pale Blue』の、シングル法人特典が”Pale Blueフレグランス”に決定した。



ニューシングル『Pale Blue』は6月16日発売。本人描き下ろしのジャケットで、曲の世界観を体感できる仕様として、「パズル盤」「リボン盤」「通常盤」の3形態でリリースされる事が既に発表されているが、パッケージや本人描き下ろしのアートワークという視覚だけではなく、「香り」でも楽曲の世界観を演出し、まさに五感を刺激する作品となることが決定した。


この法人特典「Pale Blueフレグランス」は、『Pale Blue』の楽曲をイメージして、オリジナルで制作した香りを、カードフレグランスという形に落とし込み届ける。より深く、楽曲を感じるアイテムとして、体感してみよう。


ドラマ『リコカツ』第5話は、本日5月14日(金) 22時より放送。今夜も、心温まる物語をどのように彩っていくのか、期待しよう。




関連リンク

  • 5/14 17:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます