社会問題を取り上げたクラウドファウンディング「GoodMorning」が誕生! ジェンダーや財政難などがテーマです

拡大画像を見る

昨今、さまざまなクラウドファンディングサイトがありますが、「GoodMorning」は社会問題と向き合う人のためのクラウドファンディング

社会を変えようと声を上げた人たちが仲間やお金を集めて前進していけるように……という思いの元、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」内でスタートし、分社化されました。

プロジェクトのテーマは、ジェンダー・差別・環境問題・貧困&財政難とさまざま。支援を通して、すぐ身近にある社会問題と向き合ってみるのもいいかもしれません。

【目指したのは「自分らしさ」】

「GoodMorning」のプロジェクトの中で多くの支援を集めているのが、元&現役女子サッカー選手2名が考案した「吸収型ボクサーパンツ」

従来の女性専用プロダクトには少ない「かっこいい」を目指したアイテムで、

・サニタリーショーツを穿いているところを見られたくない
・フェミニンなデザインの生理用品を持ち歩きたくない
・タンポンを膣内に挿入する行為が生理的に無理

というふうに、生理用品を「買う・変える・持ち運ぶ」中で感じる、心理的な違和感・苦痛を軽減するべく生まれました。

吸収型ショーツは今や珍しくありませんが、ボクサータイプのデザインはあまり見かけませんよね。

こうしたデザインが生まれた背景には「吸水型ショーツが欲しかったのに、フェミニンなデザインなので断念せざるを得なかった」という経験があるようで、深く考えさせられます。

【継続した支援もできるよ!】

子どもたちを支える民間非営利団体「あしなが育英会」や、子どもを貧困や虐待から救うため活動する「NPO法人 PIECES」などが参加しているGoodMorning。

そのほかには、財政難に陥っている保護猫カフェを救うプロジェクトや、コロナ禍で生まれた差別や偏見をなくすためのシトラスリボンプロジェクト(ふなっしーも協力!)などが人気を集めているみたい。

取り上げるテーマは社会問題ですが、クラウドファンディングの仕組みは同じなので、安心して参加できますよ~。

ちなみに、プロジェクトの中には継続して支援できる「マンスリーサポーター」プランや、複数のプロジェクトを1つのテーマでまとめた特設チャンネルも設置されているので、合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:GoodMorning
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 5/13 6:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます