シャフリヤール、日本ダービー2週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

拡大画像を見る

 前走毎日杯ではクビ差の接戦を制して、重賞初制覇となったシャフリヤール(栗東・藤原英昭厩舎)。今朝12日は次走予定の日本ダービー(5月30日・東京芝2400m)に向けた2週前追い切りを行っている。

 朝一番のCWコース。岩田望来騎手(レースは福永祐一騎手の予定)が跨り、ヒーズオールザットを追走。向正面から3コーナーへ入っていくあたりの走りはすごく折り合いがついているように見えた。

 最後の直線に向くと、内から楽に反応して前を捕まえに行く。並びかけたところでもジョッキーの手はほとんど動かないまま。結局、ゴールでも同入しているように見えたが、終始馬なりでのフィニッシュという感じだった。

 時計は6F83.4-5F68.2-4F53.2-3F38.7-1F12.5秒。この手応えでこの時計をマークするのだから、さすがといった動き。追い切りでの動き自体はこれまでに比べても安定感が出ているように思うだけに、来週以降もどんな動きを見せてくれるか楽しみでならない。

関連リンク

  • 5/12 12:50
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます