「メジャーリーグ」シリーズの解説!野球映画の決定版!!

拡大画像を見る

映画「メジャーリーグ」シリーズは、野球映画の金字塔です。野球好きはもちろん、野球のルールを知らない人でも楽しめる映画となっています。そこで映画「メジャーリーグ」シリーズについて解説!映画のあらすじや、モデルになったチーム、出演者についてもご紹介します。

映画「メジャーリーグ」のあらすじ

メジャーリーグ

メジャーリーグ

1989年/アメリカ/0分

作品情報 / レビューはこちら

記念すべき第1作目「メジャーリーグ」は、超弱小野球チームがメイン。

かつては栄光に輝いていたクリーブランド・インディアンス。しかし今は優勝から遠ざかり、弱小チームになってしまいました。

さらに新しく就いたオーナーは、やる気ゼロ。むしろ負けてほしいと、心から願っている始末です。もしもチームが負けたら、何もないクリーブランドからマイアミへの本拠地移転が認められます。

オーナーの企みにより、集まった選手は個性豊か過ぎる者ばかり。堕ちたスター選手に、宗教に熱心過ぎる選手。刑務所あがりのチンピラまでいます。選手名簿に名前が載っている選手だけでなく、なぜか乱入者も参加。

ある日のこと、選手達はオーナーが勝利の邪魔をしていることに気が付きます。彼等はコケにされていたのです。

オーナーを見返すには、リーグ優勝しかありません。しかし、相手は強豪ニューヨーク・ヤンキース!簡単に勝てる相手ではありません。

映画「メジャーリーグ」を彩った豪華出演者達!

TORONTO, ON - SEPTEMBER 05: Actor Tom Berenger arrives at "The Big Chill" 30th Anniversary screening during the 2013 Toronto International Film Festival at Princess of Wales Theatre on September 5, 2013 in Toronto, Canada. (Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images)

チームの中心選手ジェイクを演じたトム・ベレンジャー

映画「メジャーリーグ」の出演者は、かなり豪華。

堕ちたスター選手のジェイク役は「山猫は眠らない」シリーズの、トム・ベレンジャーです。彼の恋人役は「アベンジャーズ/エンドゲーム」の、レネ・ルッソです。

LONDON, ENGLAND - APRIL 09: Charlie Sheen seen leaving Annabel's after Q&A to discuss his life and career on April 09, 2019 in London, England. (Photo by Ricky Vigil M/GC Images)

「メジャーリーグ」は、チャーリー・シーンに絶対的なスターの椅子を与えました。

彼が演じたのは、ムショ帰りの投手リッキー・ボーン。最終決戦において、Xの「Wild Thing」をバックに登場するシーンは、シリーズ屈指の名シーンです。

なおチャーリー・シーン本人は、実際に野球経験があるとのことでした。

実在のチーム!?クリーブランド・インディアンスとは?

映画に登場するクリーブランド・インディアンスは、今も本物のメジャーリーグで活躍している実在のチームです。

ワールドシリーズ優勝2回、6回のリーグ優勝を飾った超名門チーム。しかし映画「メジャーリーグ」公開当時は、弱小チームの代名詞でした。映画では華々しく優勝を飾りましたが、本物のチームは優勝から遠ざかっている状態。

映画はあくまでも映画です。

しかし1996年には、映画と全く同じことが起きました。

若手選手が活躍し、チームに活気が出たのです。そしてついにリーグ優勝を飾りました!

映画「メジャーリーグ2」のあらすじ

メジャーリーグ2

メジャーリーグ2

1994年/アメリカ/0分

作品情報 / レビューはこちら

前作で奇跡の優勝を果たしたクリーブランド・インディアンス。チームはマスコミに注目され、有頂天!しかし有頂天になりすぎて、再び弱小チームに戻ってしまいました。

チームに優勝をもたらした選手は、次々と故障。足を痛める者や闘争心がなくなった者、メンタルがやられてしまった者。チームに悪態をついて、他チームに移籍した者も出てくる始末。

悪いことは続き、チームを陥れようとしていた前オーナーが復帰。またチームを優勝に導いた監督は、心臓発作で倒れてしまいました。ある意味、状況は前作よりも最悪です。

そんな中チームを奮い立たせたのは、新しく入った選手でした。1人は返球が苦手な新人捕手のルーブ。そしてもう1人は、日本からやって来たタカ・タナカです。

新加入選手達の働きもあり、チームは再び息を吹き返したのでした。

石橋貴明が出演!日本人のMLBは非現実的な話だった!?

ANAHEIM, CA - MAY 07: Actor Takaaki Ishibashi arrives at premiere of Walt Disney Pictures' 'Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides' held at Disneyland on May 7, 2011 in Anaheim, California. Proceeds from the world premiere of Walt Disney Pictures' 'Pirates Of The Caribbean: On Stranger Tides' will benefit the Boys & Girls Clubs of America on May 7, 2011 in Anaheim, California. (Photo by Frazer Harrison/Getty Images)

変わった日本人選手タカ・タナカ役を務めたのは、とんねるずの石橋貴明です。

今はロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平や、サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有などの日本人選手は大活躍(※2021年5月現在)!

しかし映画「メジャーリーグ2」公開当時、日本人のMLB選手は1人もいませんでした。過去に1人は所属していましたが、あくまでも過去の話です。

ST LOUIS, MO - MAY 12: Hideo Nomo of the Los Angeles Dodgers pitches against the St. Louis Cardinals at Busch Stadium on May 12, 1996 in St Louis, Missouri. (Photo by Sporting News via Getty Images via Getty Images)

ちなみに「メジャーリーグ2」公開の翌年に、野茂英雄がロサンゼルス・ドジャースに移籍。タカ・タナカと同じ背番号16を背負い、素晴らしい活躍を見せてくれました。

「メジャーリーグ3」のあらすじ

デーゲーム

長年投手として活躍したガスは、引退を考えていました。

そんな中、元クリーブランド・インディアンスの選手で、現在は球団オーナーのロジャーから監督の話が舞い込みます。当初は監督のオファーを断ったものの、恋人の叱咤激励もあり承諾。

受け持つチームは、マイナーリーグチーム「サウスキャロライナ・バズ(ブンブンズ)」です。選手達は個性が強く、元バレリーナ選手や同姓同名で仲が悪い双子選手など。

そこでガスは選手1人1人の弱点を見出し、特別トレーニングを実施!またかつてインディアンスでプレーをした、タカ・タナカとペドロもチームに合流!

少しずつですが、チームは順調に勝ち進むのでした。

ある日のこと、球団オーナーのロジャーからとんでもない提案を持ちかけられます。

出演者のご紹介

LOS ANGELES - JANUARY 1: Murphy Brown, a CBS television situation comedy program featuring topical current events and satire. Pictured is Scott Bakula (as Peter Hunt, news colleague and Murphys sometimes love interest). January 1, 1993, Los Angeles. (Photo by CBS via Getty Images)

主演のガス役を務めたのは、スコット・バクラです。アカデミー賞を獲得した「アメリカン・ビューティー」に出演。SFファンであれば「スタートレック:エンタープライズ」の、船長としてお馴染みです。

HOLLYWOOD, CA - SEPTEMBER 06: Actor Thom Barry attends the premiere of Cinelou Releasing's "Mr. Church" at ArcLight Hollywood on September 6, 2016 in Hollywood, California. (Photo by David Livingston/Getty Images)

オヤジことフランク役を務めたのは、トム・バリー。「アポロ13」「インデペンデンス・デイ」「エアフォース・ワン」と、話題作に出演した名バイブレイヤーです。

「メジャーリーグ3」は地味と揶揄されがちではありますが、出演者はいずれも実力派揃い!地味だからと「見ない」という選択肢を取るのは、勿体ない気がします。

サウスキャロライナ・バズは実在のチーム?モデルになったチームは?

ガスが監督を務めることになったチーム「サウスキャロライナ・バズ」は、架空の球団チームです。

しかしサウスキャロライナ・バズを傘下に持っていたMLBチーム「ミネソタ・ツインズ」は実在しています。ミネソタ・ツインズの傘下にあったのが、ソルトレーク・バズです。

1994年~2000年におけるソルトレーク・バズのユニフォームは、サウスキャロライナ・バズとほとんど同じ!さらにマスコットが蜂になっているのも、映画と同じです。

ただソルトレーク・バズも消え、今は「ソルトレイク・ビーズ」として活躍しています。

関連リンク

  • 5/11 12:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます