【JRA】米・プリークネスステークスに出走予定のフランスゴデイナがピムリコ競馬場に到着

拡大画像を見る

 JRAは現地時間15日(土)にアメリカ合衆国のピムリコ競馬場で行われるプリークネスステークス(G1)に出走予定のフランスゴデイナ(牡3、栗東・森秀行厩舎)は、以下の通りピムリコ競馬場に到着したことを発表した。

【出発・到着時刻】
成田国際空港発
日本時間 5月5日10時46分

ロサンゼルス国際空港着
現地時間 5月5日4時36分(日本時間20時36分)

ロサンゼルス国際空港発
現地時間 5月8日8時06分(日本時間5月9日0時06分)

ニューアーク国際空港着
現地時間 5月8日15時21分(日本時間5月9日4時21分)
※馬運車でピムリコ競馬場へ

ピムリコ競馬場着
現地時間 5月8日19時40分(日本時間5月9日8時40分)

【高野正貴調教助手のコメント】

「日本でも牧場や美浦でしっかり調教することができましたし、(乗継地となった)ロサンゼルスに到着した際も、飼葉をよく食べていて状態に問題はありませんでした。そのあたりは、ドバイ遠征の経験が活きたのかなと思っています。

 ピムリコ競馬場到着後も、飼食いが落ちることもなく馬の様子も変わりないので、レースまで約1週間ですが、コンディションを維持してレースに臨めればと思います」

(JRAのホームページより)



【関連記事】




  • 5/12 8:25
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます