気になるけど聞けない!【初対面の男性】の年収を知る方法って?

拡大画像を見る

自分で高収入を得ている女性であっても、やはり男性の年収は気になるという人が多いのではないでしょうか。
特に、職場や取引先で出会う男性の場合はなんとなく収入も察することができますが、合コンや街コンで異業種の男性と出会った場合、年収を推測するのも難しくなってしまいがち。
男性の年収は、気になる女性が多いのに聞けないものとして、一種の話題のタブーとなってしまっているものです。ですが、女性としてはどうしても年収が気になってしまうという人もいるでしょう。
そんな女性のために、初対面の男性の年収を推測する方法を紹介していきます。


勤務先の場所を聞いてみる

最近は「企業名 年収」などで検索すると、簡単に年収を調べることができます。しかしながら、いくらストレートに年収を聞くわけではなくても、初対面の男性に「勤め先はどちらですか?」というぶしつけな質問はできないでしょう。
そんな時は、仕事の内容や職場の場所を聞いて、ある程度絞り込むのがおすすめです。
もちろんオフィス街のように会社が密集している場合は、完全に企業を特定するのは難しいですが、それでも業種がわかるだけである程度年収を推測することは可能になります。
勤務先の場所を聞くだけであれば単なる世間話として違和感はありませんし、仕事内容も軽く聞くだけなら失礼にはならないでしょう。あとは家に帰って調べてみるだけです。


好きなブランド・お店を聞いてみる

年収によって、普段使いできるブランドや飲食店が異なるのは当然のことです。そのため、好きなブランドやお店を聞くことでもある程度の年収を推測することができるでしょう。
ただし、いきなり好きなブランドを聞くとブランド好きで浪費癖のある女性だと誤解される恐れがあるので、自然な流れで聞くことが重要です。
「その〇〇、素敵ですけどどこのですか?」や「普段はどんなところで外食してるんですか?」のように、金額を気にしていることがバレないように聞いてみると良いでしょう。


住んでいる場所を聞いてみる

勤務先を聞くことで職場がわかり年収も分かりやすいですが、それだけではなく住んでいる場所を聞くのもおすすめです。間取りや築年数によって異なりますが、住んでいる場所を聞くと大体の家賃相場がわかるため、そこから年収を推測することもできるでしょう。
家賃は月収の額面金額の1/3くらいのところを上限に選ぶ人が多いため、年収はもちろんボーナスを除いた月収も判明します。
先に「私は〇〇に住んでるんですけど」のように自分の話をしてから聞けば不自然にならないので、こちらもぜひ試してみてください。


ストレートに聞かずに相手の年収をチェックしよう!

いくら気になるとは言っても「年収いくらですか?」と初対面で聞くのは明らかなマナー違反です。あなたがどんなに美人でも、男性から避けられてしまうでしょう。
親しくなればお互いに職場を聞くこともできますが、初対面ではそれも難しくなってしまいます。
そういう時には、ここで紹介したテクニックのように年収をストレートに聞かずに年収を推測できる材料を集めてみましょう。慣れてくれば、かなりの確率で相手の年収を当てられるようになりますよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/12 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます