メロメロなんですけど…♡男性が心酔する【あざといLINE】って?

気になる彼をトリコにするは、時としてあざとさも必要。
そこでLINEを使って、彼をメロメロにさせてみませんか。

今日から実践できるため、ぜひ試してみてください。

(1)“2人きりで”のワードを使う


会話が盛り上がる中、会って話をしたいと思う瞬間があるでしょう。
その際、“2人きりでワードを使い、お誘いLINEをしてみるのとGOOD。

2人きりというワードは非常に特別感があります。
目にするたびにドキドキがやまないでしょう。

「俺誘われている!」という感じになるため、喜んでOKしてくれますよ。

(2)スタンプをうまく利用する


スタンプをうまく会話の中に取り入れ、あざとさを見せましょう。
お願いなどの少しウルッとしたスタンプを使うと、非常に効果的です。

ウルッとした絵に可愛いキャラクターと、男性も圧倒されます。
しかし、使いすぎは厳禁。

たまに使うからこそ効力を発揮します。
頻繁に使っていると、また使っていると呆れられるため要注意です。

(3)褒めつつ気持ちを伝える


女性に褒められて嬉しくない男性はほぼいません。
褒める際、好きという気持ちをプラスするとさらによい印象を与えます。

本当は好きと言いたいところを我慢しましょう。
「面倒見のいいところが好きです」など、褒めつつ気持ちも伝えられるため◎

具体的に褒めることで、しっかり見てくれているのだと意識づけられます。
ほかの人により一歩出るためにも、ぜひ試してみてください。

(4)既読から返信までわざと空ける


既読した際、すぐ返信していませんか。
あえて、すぐ返信せず、時間を置いてから返信しましょう。

すぐ返信する=好意をもっているとアピールしているようなもの。
それではおもしろみがないうえ、意識をもってもらいづらいです。

男性は追われるより追いたいもの。
その心理を利用し、謎めいた部分を見せ、彼と駆け引きしてみてください。


内容だけで相手の惹きつけるのは限界があります。
返信スピード、スタンプの使い方など工夫し、気になる彼を惹きつけましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/11 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます