ダイソーで買える高性能ランタンBEST3。超低価格なのにこの明るさ

拡大画像を見る

―[得する!使える!ガジェット裏マニュアル]―

◆キャンプの夜の必需品

 GWも過ぎ、日中は温かい日も多くなりキャンプにBBQ、サイクリングやフィッシングとアウトドア・アクティビティが楽しい時期がやってきました。都会の喧騒から遠く離れ、大自然の中で身も心もリフレッシュ。コロナ騒動やテレワーク疲れからも開放されゆったりと過ごしたいという人が増えているようです。

 そんなアウトドア・アクティビティのお供で必須アイテムとなるのがランタン。

 デイキャンプや日中のフィッシングならそこまで重要視されることは有りませんが、ナイトキャンプやナイトフィッシングと日が沈んでからも行動する場合にはランタンや懐中電灯は必須アイテムです。

 今回はこのランタンに焦点を当て、100円ショップダイソーで購入できる高性能な製品ベスト3を紹介します。

◆1位 36COB ランタンBIG

 オススメランキング1位は「36COB ランタンBIG」(税込550円)

 昔ながらのガスランタン風な作りでデザインもおしゃれなこのランタンは税込み550円と100円ショップとしてはやや高めの値段設定ですが、値段以上のクオリティとなっています。

 最大輝度は250ルーメンのCOBLEDが3面に搭載されており、ナイトキャンプでも文句なしの明るさを演出しています。また、光量調整ダイヤルも付いているので好みに合った明るさに調整できるのも魅力的です。

 気になるボディはというと、取っ手こそ金属製ですが、全体的にABS樹脂やスチロール樹脂を採用。カラーリングは黒鉄色、いわゆるダークシルバー系の塗装をもちいているので軽量なのに重厚な質感が伺えます。

 残念なのは防水性のは皆無と言う事。コスト削減等の影響か、防水どころか防滴性能も危うい感じです。バッテリーホルダーなどにはパッキン構造も無いので水分が簡単に入り込んでしまいそうなので、この辺は今後の製品グレードアップに期待したいところです。

◆2位 2WAY ランタン

オススメランキング2位は「2WAY ランタン」(税込110円)

 数字の6と英語のXを合体させたような形のこのランタンはCOBLEDとワンチップLEDの複合型。ランタンとしてだけでなく懐中電灯としても利用が可能となっているのでコンパクト運用が可能です。

 明るさはランタン部が100ルーメン、懐中電灯部が70ルーメンと単体で使うにはやや明るさが不足しているかもしれませんが、ソロキャンプなど大人数でキャンプしない限り十分な明るさと言えるでしょう。

 マイナス点はこのランタンも防水性能が無いという事。110円でこの性能なら正直文句も言えないところですが、各所にゴムパッキンなどを配置し、防滴程度でも良いので性能がほしいところです。

◆3位 3WAY マルチスタンドライ

 オススメランキング3位は「3WAY マルチスタンドライ」(税込330円)

 懐中電灯にもランタンにもスタンドライトにもなる3WAYタイプ。

 ランタン部はSMDLEDが搭載されており、ディフューザー効果のある乳白色のカバーにより、50ルーメンながらソロ用では十分な目に優しい明るさを維持しています。そしてこのランタン部はをヒンジを開閉することで、スタンドライトにもなり卓上ライト的な感じで使うことも可能です。懐中電灯部のリフレクターは細かい凹凸加工がされており、80ルーメンのLEDをきれいな円形で照らすことが可能です。

 マイナス点はシルバー塗装の被膜が弱く、ちょっとした擦れで細かい傷が付いてしまうということ。今後の製品アップグレードで塗装色を変更してでも被膜が濃くなると有り難いのですが…。
 
 今回紹介したランタン以外にもヘッドライト型や電球型など多種多様のライトがあるので是非お気に入りのランタンを見つけてみてください。<文/板倉正道>

―[得する!使える!ガジェット裏マニュアル]―

【板倉正道】
テクニカルライター。三才ブックスのマニア誌『ラジオライフ』にてガジェットや分解記事を執筆。買ったら使用前に分解するのがライフワーク

関連リンク

  • 5/11 15:53
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます