高島屋、家ナカで楽しめる「お中元」のEC受注をスタート

拡大画像を見る

 高島屋は5月7日に、高島屋オンラインストアにおける中元ギフトの受注受け付けをスタートした。受注受け付け期間は8月7日10時まで。

 高島屋オンラインストアでは、新型コロナの感染拡大にともなう外出自粛や、在宅ワークの拡大など、自宅で過ごす時間が増加していることを踏まえて、取り寄せグルメとして人気が高まっている「パン」のギフト特集や、「おうち時間充実ギフト」「ご当地ギフト」など、自宅用として楽しめるラインアップを充実している。
 ほかにも、“美事(みごと)を贈る”というテーマのもと、既成にとらわれることなく開発、挑戦、発掘したギフト「挑む」、希少性、素材、技を極めたギフト「至高の美味」、ブランド力×逸品による特別なギフト「名店とともに」、といった特集など、こだわりぬいた中元ギフトを提案する。
 高島屋オンラインストアでは、中元ギフト購入者向け特典として、7月5日10時までの期間に「髙島屋のお中元2021」掲載商品を1万5000円以上購入した、タカシマヤのデビットカード・クレジットカード会員には、もれなく1500ポイントをプレゼントするほか、「髙島屋のお中元2021」掲載商品を1万円以上購入した人の中から抽選で2000人に、カタログギフト「ぐるめ百華『萌黄』コース」のプレゼントを用意している(別途エントリーが必要)。
 さらに、8月7日10時までに「髙島屋のお中元2021」掲載の「ユアチョイスギフト」を税込2万5000円以上購入した人のうち抽選で100名に、カタログギフト「ユアチョイスギフトYAコース」をプレゼントする。
 なお、同社は2021年のお中元ギフトについて、高島屋15店舗における平均単価は約4500円と予想している。

関連リンク

  • 5/11 11:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます