【いちごウイスキー】知ってる?誰でも簡単に出来る作り方をご紹介!

拡大画像を見る

皆さんは、【いちごウイスキー】をご存知でしょうか?今ネットなどで話題沸騰中の美味すぎるお酒です。今回はそんないちごウイスキーとその作り方をご紹介します!実際に作ってみたその経過も必見です!


今話題の【いちごウイスキー】とは?



いちごウイスキーとは読んで字のごとく、いちごのウイスキーです。ネットで話題になってから、自分で作る人が続出しているのです!


いちごウイスキーってどんな味がするの?



ウイスキーっていわゆるアルコールの味がして、苦手な方も少なくないですよね。でも、いちごウイスキーなら大丈夫です!ウイスキーの苦味をいちごが消してくれます。

私が実際に作ったいちごウイスキーは、ほんのりとしたいちごの甘みが感じられて激ウマでした。
甘すぎるお酒が苦手な方にもってこいな、いちごウイスキーです。


いちごウイスキーの作り方



いちごウイスキーの作り方をご紹介します!

【用意するもの】
・いちご…10粒程度
・ウイスキー…用意した瓶がいっぱいになるくらい
・砂糖…20g程度
・手のひらサイズの瓶

たったこれだけです!!いちごウイスキー、今すぐにでも作れそうですね♩



【いちごウイスキーの作り方】

①いちごと砂糖を入れた瓶にウイスキーを満タンに注ぐ。
②冷蔵庫で寝かせれば完成!

え?たったこれだけ!?そうです。いちごウイスキーは本当に簡単に作れちゃいます!
冷蔵庫で寝かせる期間は、5日くらいが目安と言われていますが、1日目からでも飲めるそうです。


いちごや砂糖の量などはお好みで



いちごの量が多ければ多いほど、いちごの香りが楽しめるいちごウイスキーになりますよ!
また、ストレートやロックで飲む場合は、砂糖を多めに入れておくと飲みやすいいちごウイスキーが出来ます♩


ウイスキーもお好みで



いちごウイスキーに使うウイスキーは、何でも大丈夫です!でも本格的なものだと、逆にウイスキーの主張が強くなりすぎるかもしれません。安いウイスキーでも、十分美味しいいちごウイスキーが作れるので、ぜひ家にあるもので試してくださいね。

ただし法律で定められているので、ウイスキーはアルコール度数が20%以上のものを選んでくださいね。


いちごウイスキーの経過


私が実際に作った、いちごウイスキーの冷蔵庫で寝かせている間の経過をご紹介します!


【いちごウイスキー漬け1日目】



もう既に十分美味しそうないちごウイスキーでした。笑


【いちごウイスキー漬け3日目】



いちごの色味が少し抜けてきてウイスキーがピンクっぽくなりました。
いちごは漬ける前に冷凍しておくと、早く漬かるそうですよ!


【いちごウイスキー漬け5日目】



いちごの赤みがほとんど抜けて、白くなってきました。いちごウイスキーの完成です!


いちごウイスキーを飲もう!



この写真は、いちごウイスキーのソーダ割りです。一口目から美味しすぎて何も言えなくなりました…!!
いちごウイスキーはロックで飲んでももちろん美味しかったです。飲みすぎ注意ですよ!!



私は砂糖を多めに入れたので、ストレートでも美味しいいちごウイスキーが飲めました!ワイングラスに入れてあげると、よりおしゃれな雰囲気を出せますよ。


いちごウイスキーの保存方法や賞味期限とは?



基本的にはそのビンのまま冷蔵庫に保存しておきましょう。賞味期限は決まってはいないですが、いちごはなまものであることに変わりは無いので、なるべく早く飲むようにしてくださいね。


いちごウイスキーで残ったいちごはどうするの?



いちごウイスキーで残ったいちごを、そのまま食べてみましたが、ウイスキーが逆に染み込んでいてかなり独特の味をしていました。興味のある方はぜひ!

いちごウイスキーで残ったいちごはジャムにするのがおすすめです!白くなったいちごは熱を加えると不思議な事に赤い色に戻るそうですよ!

残ったいちごに砂糖とレモン汁をお好みでまぶし、電子レンジでとろみがつくまで2〜3分ほどチンするだけで、いちごジャムが完成しちゃいますよ!


簡単に作れるいちごウイスキー!


www.shutterstock.com


いかがでしたか?いちごウイスキーとその作り方を紹介してきました。手間がかからないので、興味が湧いた方はぜひお試しください。これからの季節、いちごウイスキーをBBQなどに持参すると皆んなの注目を集めれそうですよ!

関連リンク

  • 5/11 6:30
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます