もしかして…?美女との電話で聞こえた泣き声の正体【LINE事件簿 #29】

拡大画像を見る

どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「彼女の正体」をみなさんにご紹介します。

「彼女の正体」4話



会社員の優太さん(仮名・26歳)がマッチングアプリで出会ったのは、明美さん(仮名・33歳)。

写真よりもずっと美しい明美さんに、優太さんは惹かれていきます。

2回目のデートは平日夜を予定していましたが、明美さんから「仕事が入った」とのLINEを受け、急遽キャンセルに。

モヤモヤが募る優太さんは、その日の深夜23時過ぎに、明美さんに突然LINE通話をかけることにしました。

10コール目くらいで、明美さんが通話に応答します。


明美「……はい、もしもし」

優太「明美さんですか? 突然電話しちゃってすみません。今、話せますか?」

明美「少しなら平気よ。今日、行けなくてごめんね」

優太「いえ、大丈夫です。明美さんが忙しそうだったので、心配で。あと、声が聞きたくて……」

明美「優太くん……」


少しの沈黙が続きます。その直後、電話の向こうから何か高い音が聞こえてきました。

そう、まるで、赤ん坊の泣き声のような……。

すると急に接続状況が悪くなり、LINE通話は切れてしまいます。



翌日、優太さんは明美さんにLINEを送ります。

明美さんいわく、昨日聞こえたのは「お隣さんの赤ちゃんの泣き声」だったそう。

それにしてはあまりにも鮮明に聞こえたような気がして、優太さんは胸のあたりがざわざわする感覚に襲われます。

彼女の正体は、もしかして……?

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています

関連リンク

  • 5/10 17:00
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます