海外セレブたちの若かりし日のオーディション映像&裏話5選!【ヒロイン編】

拡大画像を見る

大人気の海外ドラマで活躍したヒロインたちの若かりし日のオーディション映像! 現在の垢抜けた姿とは反対に初々しい姿だが、演技力はやっぱり凄かった!? あの海外セレブたちの若かりし日のオーディション映像を裏話と共5選紹介します!

アメリカのドラマ/映画のオーディションの仕組みとは?

近年のアメリカの映画やドラマのオーディションはオンラインが主流になっているそうです。
多くは、オーディションをする作品の演技を自分で撮影するか、事務所に手伝ってもらって撮影し、キャスティングスタッフに送ります。
さらに、演技の動画と一緒に送るべきだと言われているのが「デモリール (Demo Reel) 」というものだそうです。これは、簡単にいうと、自分が出演した作品を簡単にまとめた作品集ビデオであり、これがないと門前払いになってしまうというほど重要な選考資料となるらしいのです!

さらに、数ある中の演技ビデオの中から、実際にキャスティングメンバーに演技動画やデモリールを再生してもらえるのはほんの一握り。多くの場合、動画のファイルを開いた瞬間に映る応募者の見た目で判断され、落とされる場合が多いといいます!

今回紹介するオーディション動画の中にも、セレブたちが自分達で撮影したビデオがいくつかあるのでお楽しみください!

リア・ミシェル / 「Glee (原題)」

GLEE: Rachel (Lea Michele) rehearses for her performance in "The First Time" episode of GLEE airing Tuesday, Nov. 8 (8:00-9:00 PM ET/PT) on FOX. (Photo by FOX Image Collection via Getty Images)

ドラマ「Glee (原題) 」でヒロインのレイチェル・ベリーを演じたリア・ミチェル。
この動画では、オーディション動画と共に裏話を話してくれました。

2008年の8月に行われたという「Glee (原題) 」のオーディション。
ドラマでは完璧で素敵な美声を披露している彼女ですが、オーディション時は歌を間違えてしまったという。

その状況を彼女は、「本当に焦りながらもなんとか乗り切ってオーディション会場を笑いに変えたけど、終わった時にはもう最悪な気持ちだったわ。」と語っています。

実際に動画を見ると、途中で歌をやめた後に会場から笑いが起こり、「これは笑う場所じゃないの真面目なの!」と冗談交じりに話してますね!

シェイ・ミシェル / 「プリティ・リトル・ライアーズ」

PRETTY LITTLE LIARS - Shay Mitchell stars as Emily Fields on Walt Disney Television via Getty Images Family's "Pretty Little Liars." (Photo by Andrew Eccles/Walt Disney Television via Getty Images Family via Getty Images)

「プリティ・リトル・ライアーズ」でエミリー・フィールズを演じたシェイ・ミシェル。
彼女は自身のYouTubeチャンネルで「プリティ・リトル・ライアーズ」のオーディション映像を紹介しました。

2009年にこのオーディションが行われ、これが初めての大きな役のオーディションだったそう。
今までどんなドラマが自分に合うか分からず、「ゴシップガール」や「ヴァンパイア・ダイアリーズ」が大好きということを当時のマネージャーに話したところ、「プリティ・リトル・ライアーズ」のオーディションを勧められたそうです!
ミシェル自身も自分の好きなドラマと系統が似ていたことからオーディションを受けることを決めたと話しています。

オーディションを受けた当時は、出身地のカナダのトロントでレストランのバイト漬けだったらしく、仕事の合間を縫ってセリフを覚えていたそう。

また、オーディションは自分で動画撮って送る形式で、お金の無い当時は事務所にあったとても小さな地下スタジオで事務所の秘書に頼んで質素に撮影したそう。
ミシェルは「これがハリウッドの人たちにみられるのかと考えたらすごく緊張した」と語っています。

それにしても、昔の映像なのに今と全く変わらないくらいとても綺麗で可愛いですよね!

ミリー・ボビー・ブラウン / 「ストレンジャー・シングス」

NEW YORK, NY - AUGUST 31: Actress Millie Bobby Brown attends Build series to discuss "Stranger Things at AOL HQ on August 31, 2016 in New York City. (Photo by Steve Zak Photography/FilmMagic)

Netflixシリーズの「ストレンジャー・シングス」でイレブンを演じたミリー・ボビー・ブラウン。
これまでは「ストレンジャー・シングス」の前にも「モダンファミリー」や「NCIS」に出演経験があったそうですが、どれも一行程度のセリフしかなかった事をアメリカの人気バラエティ番組「Ellen (原題)」で話しています。

そんな中、オーディションで初めて大きな役を勝ち取ることができたのが、「ストレンジャーシングス」だったそう!

オーディションは自分で演技動画を送る形式であり、その時の映像からでも抜き出た演技力が分かりますね!

ナタリー・ポートマン / 「レオン」

TORONTO, ON - SEPTEMBER 16: Actress Natalie Portman speaks onstage at the "Love And Other Impossible Pursuits" press conference held at the Sutton Place Hotel on September 16, 2009 in Toronto, Canada. (Photo by George Pimentel/WireImage)

1994年にフランスとアメリカで合同制作された名作「レオン」で孤独な少女マチルダを演じたナタリー・ポートマン。
彼女は1983年にイスラエルで生まれ、「レオン」撮影当時は11歳でした。

「レオン」のオーディションテープは事務所のあったニューヨークで撮影したそうです。
短い映像ですが、今のナタリーの面影もある幼い姿はとっても初々しいです!

ゼンデイヤ / 「Shake it Up (原題)」

LOS ANGELES, CALIFORNIA - JUNE 04: Zendaya attends HBO's "Euphoria" premiere at the Arclight Pacific Theatres' Cinerama Dome on June 04, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic for HBO,)

ディスニーチャンネル「シェキラ」や「スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム」など多くの作品で活躍するゼンデイヤ。
この記事では、オーディション映像ではないのですが、ゼンデイヤ自身がディズニー・チャンネル「Shake it Up (原題)」時代の彼女の初めてのYouTubeビデオにリアクションしている動画をご紹介します!

この動画で彼女は、この動画の時の自分は「Shake it Up (原題)」で演じていたロッキー・ブルーの明るくハイテンションなキャラクターに合わせようと必死だったらしく「わざとらしいわ。」と恥ずかしながらも楽しそうに話しています。

特にこの動画では、ドラマのキャラクターの性格に合わせようと必死にロッキーに見合った自分を演じようとしている姿が面白かったらしく、昔の自分をマネするお茶目な姿も見せています。

昔から明るく、仕事に忠実だった彼女はとてもかっこよくて魅力的ですよね!

いかがでしたか?

以上、ハリウッド女優たちの若かりし日のオーディション映像を紹介しました。
小さな時や若い頃の映像をみても、初々しくも素晴らしい演技を見せていてとてもかっこいいです!

関連リンク

  • 5/9 21:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます