○○な時に思わずギュッ! 男性がハグしたくてたまらない瞬間4つ

好きな人とハグするととても幸せな気分になれますよね。「もっとハグしたい」と思いつつ、うまくアプローチできない女性もいるのではないでしょうか。本記事では「男性がハグしたくてたまらない瞬間」をご紹介。彼をハグへ誘導するヒントにしてみてくださいね。

落ち込んでいる時

「僕の彼女、頑張り屋さんだけど溜め込みやすくて。つらそうな時は何も言わず抱きしめるようにしています」(30代/医療)

▽ ハグにはさまざまな意味が込められています。時には女性の心に寄り添うための手段として、ハグを選ぶこともあるようです。つらい時にギュッと抱きしめてくれるのは、彼にとって大切な存在だから。実際にハグには幸せホルモンを出す効果があると言われていますよ。

イチャイチャしたい時

「ハグするとドキドキしますよね。彼女に意識してもらいたい時は、たくさんハグしちゃいます」(20代/不動産)

▽ 男性の多くはハグすることで、女性を“異性”として意識するみたい。「イチャイチャしたい」と思った時に、ドキドキ感を楽しむためにハグをするのだとか。そのため、ハグが多い時にはスキンシップを取りたい気分なのかもしれません。さらにキスなどに発展する場合、きっとその先も求めていますよ。

女性らしい香りがした時

「女の子ってなぜかいい香りがしますよね。彼女の髪からフワッて香ると、つい抱きしめたくなります」(20代/建築)

▽ 男性はいろんな感覚から女性らしさを感じ取っています。中でも「香り」は無意識に働きかける重要な魅力の一つ。フローラルや石鹸など、清潔感のある優しい香りが漂うと、思わず「もっと近づきたい」「ハグしたい」と感じるようです。強すぎる香りは逆効果になるので、近づいたら香る程度に調整しましょう。

甘えん坊で「可愛い」と思った時

「彼女から甘えてくれると、うれしくて衝動的に抱きしめちゃいます。やっぱり甘え上手な女の子っていいですよね」(20代/経理)

▽ 女性から甘えてくれることに「可愛い」と感じる男性はたくさんいます。そして、女性への愛情が感極まった時、思わずハグしてしまうそうです。ハグしてほしい時には、いつも以上に甘えん坊になってみると効果的かもしれません。甘えすぎるとマンネリしやすいので、メリハリをつけることがポイントです。

彼からもっとハグしてもらおう!

日本の男性には「ハグする」という概念がそもそもないケースもあります。なかなかハグしてくれない時は、彼の価値観を見極めることも大切。また、ハグをはじめとするスキンシップは、コミュニケーションの延長に存在します。普段のやり取りをマメにして、ハグしやすい関係性を築きましょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/10 10:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます