竹内涼真『徹子の部屋』でゲス封印、筋肉美に黒柳徹子も熱視線「大好き」

拡大画像を見る

 俳優の竹内涼真(28)が5月5日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。鍛え上げられた筋肉ボディを司会の黒柳徹子(87)に称賛されていた。

 番組初出演の竹内が緊張した面持ちで登場すると、徹子は「日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞なさいました、実力派俳優でいらっしゃいます」「21歳のときに『仮面ライダードライブ』(同局系)で主役を演じて、子どもたちの憧れの的におなりになった」と紹介した。

 竹内がうなずくと、徹子は「仮面ライダーってさ、“変身!”ってやるじゃないの? あれ、ちょっとやっていただいてもいいですか?」と笑顔でリクエスト。驚いた竹内が「徹子さんは仮面ライダーはお好きなんですか?」と問うと、徹子は「見るときありますよ」と答えた。

 そこで、竹内が「僕、5、6年変身ポーズやってないですね」とつぶやきつつ立ち上がると、徹子は「皆さん、大変ですよ、変身ですよ!」と興奮。竹内は「僕、やりますけど、スタッフの皆さん、なんか拍手とかしてもらっていいですか?」と、リアクションを求めた。

 そして、竹内がカメラに向かって「変身!」と、掛け声とともにポーズを決めると、徹子は「わぁー! そんなふうにやるんですね!」「そうとう良いポーズでしたよ」と手を叩いて大喜び。竹内は「オンエア見るの恥ずかしいですね」と、照れ笑いを浮かべて着席した。

■黒柳徹子「筋肉好きだもの」

 また、竹内が体を鍛えていることが話題になると、徹子は「そうでしょうね、いかにも良いもんね」と納得。そして、竹内の写真集の上半身裸のカットがモニターで公開されると、徹子は「あっ、スゴい。こんなのあるんだ」と、たくましい竹内の胸筋にうっとり。

 これを受け、竹内が「細い男よりガッシリしてる男の方がよくないですか?」と問うと、徹子は「ずっと良いですよ。大好きよ」とにっこり。竹内が「本当ですか、良かったです」と喜ぶと、徹子は「私、筋肉好きだもの。ふふふふっ」と、マッチョが好みだと明かした。

 すると、竹内は「いろんな役に説得力を持たせるために、体をしっかり鍛えてます」と、筋トレを続けている理由を説明。徹子は「なんかのとき、パッと脱いで、こんなだったら、ずいぶんすてきだと思いますよね」と、筋肉美を披露する演技に期待していた。

 両親や祖母が楽しみにして見ている番組のため、緊張してゲスなサービストークは披露できなかった竹内だが、芸能界の大先輩である徹子から筋トレで鍛え上げた体にお墨つきをもらうことができた。今後、竹内の筋肉露出はさらに増えるかも?

関連リンク

  • 5/10 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます