NGT48 本間日陽 1st写真集、ピュアな笑顔が眩しすぎるランジェリーショット初公開

拡大画像を見る

NGT48のエース 本間日陽、待望の1st 写真集『ずっと、会いたかった』(5月19日発売・光文社)。このほどランジェリーショットが初公開された。


地元・新潟と沖縄をロケ地とした本作は、温泉や一面の雪景色、透き通る海まで、多彩なロケーションで「新潟の太陽」と呼ばれる輝く笑顔を撮影。眩しい水着姿から、新たなヒロイン誕生を予感させるフォトジェニックな横顔。エモーショナルな「彼女感」満載の一冊となっている。


本写真集では新潟と沖縄、それぞれのロケ地で 1 ポーズずつランジェリーショットの撮影も行った。今回、初公開となったショットは、沖縄の離島で撮影したもの。清潔感のある白いランジェリーと「太陽の笑顔」が美しいコントラストを描いている。


撮影に際しては、特別な体作りはせず、気負わない美しさを目指したという本間。長年のクラシックバレエ で培われた均整の取れたボディラインとリラックスした表情は、本写真集のハイライトの1つとなっている。 


撮影/酒井貴弘 ⒸKOBUNSHA



関連リンク

  • 5/10 7:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます