茨城県一家殺傷事件 岡庭容疑者は30Km以上離れている被害者宅をいかにして走破したのか 実際に走行してみた結果

小林さん宅。遠くに母屋が見える(撮影・編集部)

2019年9月、夜中未明。茨城県境町にある小林光則さん宅に不審者が侵入。小林さんと妻の美和さんを刃物で殺害した事件が起こりました。まずはお二人のご冥福をお祈り申し上げます。

現場は田畑が広がり、県道から脇に入ってしばらく行った場所にあり、あたりに家々はほとんどなく灯りも見えない状態だったと思われます。小林さん宅はまさに「森の中の家」のようでした。近くに釣り堀があるのが目印で、土日祝日は釣り好きの人が集まる場所です。小林さん宅は曲がりくねった農道を行った途中にあり、ナビを入れても夜だと迷ってしまうほどです。

似たような事件で言えば、世田谷一家殺人事件があります。東京都世田谷で起きたこの事件も被害者の宮澤さん宅へは、地元のタクシーでさえも迷うほどの細かい道です。農道を開拓したからそうなったのか。近くに世田谷城があり、攻め込まれないように迷路のような道にしたのか、両論に分かれています。

土地勘がなければ世田谷一家殺人事件も茨城県境町一家殺傷事件(3人の子供たちは傷を負ったが命に別状なし)も犯行を成し得なかったであろう事件です。世田谷一家殺人事件はいまだに犯人逮捕となる手がかりはありません。もしかしたら茨城県境町の事件もそうなってしまうのではと、世間が思った矢先、埼玉県三郷市在住の岡庭由征容疑者が逮捕されました。

世田谷一家殺人事件の真犯人を世界で一人だけ予告している人物がいる | TABLO 

ネットが発達しているこの時代。近所では不審者は噂になり、SNS上でも拡散されるものです。岡庭容疑者は10代の時に傷害事件を2件起こしており、報道ベースでは猫を虐待していたとの話もあり、これだけ見ると神戸児童殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗事件)と共通している部分かあるように見えます。因みに、酒鬼薔薇事件も当時にSNSがあれば、かなり早い段階で「酒鬼薔薇聖斗」の正体も噂になっていた事でしょう。

前記で「土地勘がないとできない犯行」という主旨の事を記しましたが、しかし岡庭容疑者の自宅三郷市から被害者宅まで30km強。「土地勘がある近所の人間」の犯行とはとても思えません。まして、岡庭容疑者は自動車免許を持っていないとのこと。では、どのようにして被害者宅まで行けたのでしょう。

1・無免許で両親の車を運転していった
2・タクシーを使った
3・自転車で行った

2は今のところタクシー会社からのタレコミがないのと、1も無理して行けない事はないですが、職質に遭う可能性もあります。捜査本部は自転車で行ったとみているようですが、真夜中の雨が降る中、30kmも走破できるものでしょうか。

太陽の下に新しきものは無し

という言葉があります。どんな犯罪でも類似しているものがある、という意味でも使用されています。岡庭容疑者が前歴から快楽殺人者だとしたら、この異常行動も納得は出来ます。小平義雄、大久保清、前上博、そして酒鬼薔薇聖斗や世田谷一家殺人事件の犯人などなどがこれらに当てはまると思うのですが、世田谷一家殺人事件の場合、犯行後も数時間居座り、アイスなどを食していました。常識では考えられない行動です。

ですから岡庭容疑者が仮にこのパターンだとしたら、常軌を逸した行動をとることも考えられます。「事実は小説より奇なり」です。ただし5月9日現在ではあくまで「容疑者」。不起訴処分と言う事もあり得なくもない訳です。ここは冷静に経緯を見た方が良いでしょう。さて本サイトでは、自転車で被害者宅まで行ったというルートを推定して、三郷市の容疑者宅から茨城県境町まで車で行ってみました。当然、高速道路は使えません。

夏祭りの最中に忽然と姿を消した女子高生 茨城県五霞町女子高生殺害事件の現場から|八木澤高明 | TABLO

まず目についたのが目の前に流れている川。地図上では河川の道路をたどっていけば茨城県付近まで行く事ができます。が、この川は途中で切れているようでした。

なぜ本サイトが川に注目したかと言うと「この川はどこにつながっているのだろう」という幼少期の一部の子供に思うような点。そして職質に遭いにくい点。そこで自転車で入る道は覗いて、近くにある江戸川になるだけ沿って、茨城県境町を目指してみました。ナビ通り行っても車で1時間はかかるのですが、何回か行くまでの道を練習しておけば、ナビ上では自転車だと、2時間余りで着いてしまいます。夜は写真の通り、全く分かりにくい場所ですが昼間に下見をしておけば、行けなくもない道です。

あとはなぜ、小林さん宅を狙ったのか(あくまで岡庭容疑者が送検されたらの話ですが)。最大の謎になります。ただ言える事は「太陽の下に新しきものは無し」。前例と思われる事件をピックアップして、プロファイリングすれば真実が見えてくるかも知れません。

なぜ茨城県では女性が行方不明になるのか 13年後に急展開を見せた茨城大学女子大生殺害事件 | TABLO 

※取材模様は近日中にYouTubeにアップしましす。(文・編集部)

関連リンク

  • 5/10 6:00
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    5/10 9:23

    もともとこいつら芸能人自殺したり被害に合うと喜んでたかるからな寄生虫みたいなものだよね。肝心なことは黙りしてるしな。

  • ヤン中佐

    5/10 6:19

    取材と称したシロート捜査ごっこ。人が殺されたのを面白おかしくネタにする、犯人同様反吐が出るカスライターだな。

記事の無断転載を禁じます