寂しいのは当たり前!忙しい彼に「ちゃんと伝えるべきこと」って?

拡大画像を見る

 忙しい彼に「寂しい」「会いたい」といつもいっていると重いと思われてしまう可能性があります。忙しい彼にはどんなことをちゃんと伝えるべきなのでしょうか?また、どんなことを伝えれば忙しくても会いたいと思ってもらえるのでしょうか? 


彼のために頑張っていることを伝える

忙しい彼の支えになれるように私も頑張っているということをさりげなく伝えましょう。たとえば「○○くんの好きなパスタを作ったよ!今度一緒に食べようね♡」と料理の写真をLINEで送ってみると、次に会うのが楽しみだなと思ってもらえます。男性は自分のために自分磨きをしてくれる女性をみると嬉しくなりますし、忙しく過ごしている彼女を見て自分も頑張ろうと元気が出るのです。 


彼の負担にならない程度に連絡がほしいと伝える

いくら忙しいといっても、1〜2週間も連絡がなかったらさすがに寂しいですよね。「寂しい!連絡して!」とはっきりいってしまうと、ウザくて重い女だと思われてしまう可能性があるので、「おはようとおやすみだけでいいからLINEがほしいな……♡スタンプだけでもいいんだけど……」と可愛く伝えてみてください。大切な彼女であれば忙しくてもそのくらいは叶えてくれるはずですし、できないときは「どうしてもこの3日間は集中したい仕事があるから」などとできない理由を言ってくれます。 


次に会える日を楽しみにしていると伝える

「早く会いたい!」といってしまうとプレッシャーになることもあるので、次のデートの日をとても楽しみにしていると伝えることで、会える日を心待ちにしていることが伝わり彼も安心します。会いたいといいすぎるのはよくないですが、忙しいからといって会いたいと全くいってもらえないのは意外と寂しいものなのです。 


体調を心配していることを伝える

忙しい彼に会えなくてつらい気持ちや不満をぶつけても響きません。寂しい気持ちをグッとこらえて「体調崩さないように休めるときはゆっくりしてね」「忙しいと思うから返事はいらないよ」と体調を心配していることを伝えましょう。いつも心配してくれると「なんて優しい女性なんだ……!時間が取れたら少しでも会いに行こう!」と彼は思ってくれます。 会えなくて寂しいと伝える前に、ちゃんと伝えるべきことはたくさんあります。忙しい彼の負担にならないようにすることが長続きの秘訣です。(ハウコレ編集部) 

関連リンク

  • 5/9 10:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます