好き…♡年上男性がグッとくる「年下女性からの激かわLINE」とは

妹のような存在で可愛い年下女性。
そんな可愛い年下女性から届くLINEに、悶絶してしまう年上男性もいます。

あなたも可愛いLINEを送り、年上男性を落としませんか。

(1)敬語からのタメ語


年齢の関係上、敬語を使って会話をすることがほとんどの年下女性。
ふとした瞬間、タメ語を使ったLINEにグッとくる男性は多いです。

敬語は距離が遠く感じますが、急にタメ語を使うことで、一気に距離が縮まった気に。
それがたまらなく嬉しいのです。

その後は何事もなかったかのように、また敬語になる。
このやりとりは同年代、もしくは年上女性には見られない部分です。

(2)女性であることを再認識した内容


年下であることから、ついつい女性として見ていないことも。
女性な一面を見せることで、急に意識しだすパターンもあります。

体調を崩した際、「大丈夫?心配だから様子見に行くね」ときたら、正直嬉しいです。
妹のような存在と勝手に思っていたことを、恥ずかしいと思うでしょう。

意識を変えることで、見る目も変わってきますよ。

(3)ストレートに気持ちを言う


基本的に好きな気持ちは悟られたくないもの。
そこは、ストレートに気持ちを伝えることで可愛さをアピールできるのは年下の特権です。

その素直さに、年上男性は心奪われます。
年があがればあがるほど、なかなかストレートに言えません。

何を言っても許される部分は年下にはあります。
また、好きなどの言葉を言われて嫌な人はいません。

気持ちが高ぶった際、思いのまま伝えてみてはいかがでしょうか。

(4)か弱い部分を見せる


男性は弱いものを守りたくなる性質をもっています。
そのため、か弱い部分を見せるのも有効的です。

「○○さんは私の心の支えです」なんて言われたら、正直たまりません。
俺がいなきゃと思うと同時に、守ってあげたいなと自然と思わせられます。


年下女性しかできない魅力は、年上男性を惹きつけます。
大胆な行動を取っても可愛さでカバーできるので、ぜひ試してみてください。

意外な一面に、さらに興味をもってくれるかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/8 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます