ラッセル・クロウ、オスカー受賞のあのキャラをセルフパロディ!?『アオラレ』

拡大画像を見る

世界中でロックダウンが相次いだ後の公開にも関わらず、19の国と地域でNo.1ヒットを記録したラッセル・クロウ主演『アオラレ』が、5月28日(金)に全国で公開となる。この度、ラッセル・クロウがまさかのセルフパロディをした(!?)特別映像が解禁となった。



全ドライバーの83.1%が経験しているといわれる、“あおり運転”(日本アンガーマネジメント調べ)の恐ろしさを描く本作。


この度解禁された特別映像では、冒頭からラッセルが、自身の代表作にしてアカデミー賞主演男優賞受賞作としても名高い名作『グラディエーター』で主人公マキシマスが付けていたものとそっくりな兜を顔の前にかざして登場! 「俺の名は…」と有名な劇中セリフをセルフパロディする超貴重なシーンから幕をあける。

しかし、セリフを言い終わることなくあっさりと顔を見せると、急にシリアスなトーンで語り始める。「俺はお前の恐怖」「お前の心の奥底に潜む恐怖」「俺は怒り」「理性など通じない」と、次々と我々の恐怖心をアオるかのようなメッセージを投げかけてくるラッセル。


かと思えば、ラストには急にお茶目な表情に様変わりして、本作をしっかりPR。その緩急のつけ方により、狂気さとチャーミングさが共存した特別映像となっている。

『アオラレ』は5月28日(金)より全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
アオラレ 2020年5月28日より全国にて公開
©2021 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

関連リンク

  • 5/7 18:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます