井上咲楽、「おなら」投稿への新規ファン仰天にダメを押す過去の“衝撃発言”

拡大画像を見る

 タレントの井上咲楽が4月27日、ツイッター更新。その衝撃の内容に、一部ファンからは戸惑いの声も出たようだ。

 井上は、「打ち合わせ中、おならがブリブリ止まらない。すかしっぺなら誤魔化すけど、あまりにもはっきり音がしたので『すみません…おならしました。』と白状しました」と投稿。これにネット上では《正直でよろしい!》《咲楽ちゃん、そういう潔いところが好き》《かわいいなあ。もっとブリブリやっちゃいなよ》といった声も出ていたのだが…。

「それらは、かねてから彼女のことを知っているファンの声でしょう(笑)。井上はここ最近に来てバラエティーや情報番組、ドラマにも出演し引っ張りだこ状態になっていることから、最近になってファンになったという人も多い。昨年末には自慢だった“太眉”をカットしたことでイメチェンに成功し、グラビアでは意外なグラマラスボディを披露した影響も大きく、そこで新たに注目し始めたファンにとって今回の『おならがブリブリ』投稿は、かなり衝撃的だったようです」(芸能ライター)

 そのため、確かに《あけすけなキャラとは思っていたけど、おならしました告白にはビックリ…》《可愛い顔してぶっちゃけがヤバイ》などといった指摘が出ているわけだが、振り返れば井上の場合、さらにインパクト大の発言をかましてくれている。

「“おなら”については以前にも、電車内で『こいて』しまったことをわざわざツイッターで発信していますよ(笑)。17年のイベントでは、当時はまだ女子高生ながらも『最近は爪までグチョグチョになってます』と水虫であることを明かし、それが水虫の友人の足にこすりつけて“うつしてもらった”ものであるとも説明しています。新規ファンは少々戸惑うかもしれませんが、そんなぶっちゃけも固定ファンがしっかりついている理由です」(前出・芸能ライター)

 他にも、蛭子能収の大ファンだったり、セミの鳴き声でお腹がすくほど昆虫食が当たり前だったりと、変わり者ぶりを挙げればキリがない井上。今後もファンを増やしそうだが、果たして。

関連リンク

  • 5/7 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます