彼女依存?行き過ぎた彼氏の言動に唖然【LINE事件簿 #25】

拡大画像を見る

どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「豹変彼氏」をみなさんにご紹介します。

「豹変彼氏」6話


優しくて、かっこよくて、高学歴高収入で言うことなしの彼氏、のはずだった俊哉さん(仮名)。

しかし、だんだんとエスカレートしていく彼のストーカーまがいな言動に、美咲さん(仮名)は不信感を抱いていました。

ある日、遠方への出張でオフィスがある渋谷とは別の場所にいた時のこと。

彼から1件のLINE通知が。そこには……?



位置情報共有アプリで美咲さんの居場所を特定したのか、長文でなぜいつもの場所にいないのかと問い詰める連絡が送られてきました。

今まで、彼のお願い通りに位置情報やスケジュールを共有していた美咲さんも、これには呆れてしまったみたい。

100年の恋も冷める瞬間とはこのことですね。

これ以上交際を続けるのは難しいと判断し、別れ話を切り出しました。

自分の居場所を必要以上に詮索されることがトラウマとなってしまった美咲さんは、俊哉さんの連絡先をブロックし、位置情報共有アプリも完全に削除したそうです。

みなさんも、いくら信用できる彼氏だからと言って、安易に位置情報を教えてしまわないように注意してくださいね!

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています

関連リンク

  • 5/6 17:00
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます