ケンカしても仲良し!仲良しカップルがしている【仲直り】の方法とは?

拡大画像を見る

大好きな彼とでもケンカしてしまう時ってありますよね。これからもずっと一緒にいたいと思うからこそ相手に期待したりがっかりしたり意見が食い違ったり、いろいろなことが理由でケンカになってしまいます。
その度にケンカが長引いてしまったり、うまく仲直りできなかったりしてしまいませんか?今回は毎回のケンカで困っている人に、仲良しカップルがしている仲直りの方法をご紹介していきます。


その日のうちに仲直り

よく、頭を冷やしたり時間置いたりしたほうがいいと言う意見を耳にすることもありますが、時間をおく事はあまりオススメはしません。時間をおくことで気持ちは落ち着くかもしれませんが、お互いの気持ちが同じような方向に向くとは限らないからです。
ケンカをしたらできるだけ早く仲直りしたいと思うものですが、その日のケンカはその日のうちに解決した方が良いでしょう。


相手の話をよく聞く

お互いの意見が食い違ったりすることでケンカは起こりますよね。どちらもが自分のほうが正しいと思っているからこそ意見がぶつかりケンカに発展していくのです。
しかし、どちらもが自分が正しいと主張を続けても解決する事はありません。相手の話をよく聞いて相手の考えや気持ちを汲み取ることも大切です。場合によっては、相手が正しいと言うこともあります。冷静に話し合いをすることが大切です。


自分の意見もしっかりと言う

相手の意見を聞くのと同時に、自分の意見もきちんと伝えましょう。素直な気持ちを正直に伝えることで誤解やすれ違いを防ぐことができます。
自分の気持ちをうまく言葉で表現できないと言う人もいるでしょうが相手の考えに納得できないのなら、勇気を出して言ってみましょう。普段言えないことも喧嘩の時だからこそ言えると言うこともありますよ。


これからどうするのかの未来の話をする

相手の話を聞いて、自分の意見も伝えて次にすることはふたりの未来の話です。このケンカをきっかけにもっと仲良くなるためにどうしたらいいのか話し合いましょう。
それぞれが直す部分や改善していくところなど、お互いが納得いくような解決策を2人で見つけて行きます。2人のために2人が一緒に考えることに意味があるのです。


ケンカするほど仲がいい!

できればしたくないケンカですが、悪いことばかりではありません。これをきっかけとして以前よりも仲良く過ごすことができたりより信頼関係が強まると言うこともあります。ケンカは2人にとってのチャンスだと思って前向きに捉えてみましょう!(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/5 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます