中川翔子「知らない後輩に奢るの嫌!」さんまに一斉抗議 吉本ルールで迷惑

拡大画像を見る

 タレント中川翔子が4日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」で行われた浪費家VS倹約家のトークに、倹約家チームで出演した。

 中川は「よく知らない後輩の人とかにおごるのが本当にいやなんです」とぶっちゃけ。明石家さんまが「みんなで行って、その中で一番もうけてたら、今日はおれやな、やんか」と突っ込むと、「ごめんなさい、よくないと思うんですよ。よく知らない人が増えていったりするじゃないですか。タン塩とかも、並と上と特選があって、普通に一番高いのをおいしそうとか、なんなの。そもそも払う気がないのに。味がしてこなくなちゃって」とマシンガントークで嫌がって、笑わせた。

 さんまが、知らないうちに人数が増えることもあるし、吉本は先輩がおごるのが暗黙のルールだと話すと、しょこたんは「さんまさんのせいだと思うんですよ」と突っ込み。

 ここでマヂカルラブリー・野田クリスタルが「さんまさんが、勝手にルール作っちゃった。吉本の最悪のルール。たまたま入った店で後輩がいたらおごらないといけない」と加勢。SKE48須田亜香里も「こういうルールがアイドル界にもきてて、いつのまにか先輩が後輩におごるルールができてて」と明かした。

 さんまが「それでええんとちゃうの」と返すと、野田クリスタルが「教育によくない。何もしない後輩におごると、バイトもしない」と指摘し、橋本マナミも「おごられる人も、これが当たり前と調子に乗る」と指摘。

 中川が「吉本ルールが他事務所とかにね」と影響が大きいと指摘し、さんまが「迷惑かけてんのか?」と返すと、野田クリスタルが「さんまさんはさんまさん。周りは自由にしてくださいって言ってください」と求めていた。

関連リンク

  • 5/5 15:16
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます