仕事が終わらなくて【デート】に行けない!そんな時のおすすめLINE3選って?

拡大画像を見る


どんなに大変な仕事であっても、恋人とのデートは社会人にとっての癒しです。大変な仕事をしているからこそ、休日はなんとか時間を作って会いたいと思う人もいるでしょう。
あるいは、近くに住んでいるのであれば休日だけではなく、仕事終わりに短い時間でも食事デートを楽しむことをお互いの活力にしているというカップルも多いのではないでしょうか。
しかし、そんなデートの約束も毎回果たせるわけではありません。急な仕事が入ってくると、どうしても抜けられずにキャンセルせざるを得ないこともあるでしょう。
残業や休日すっきんでデートが潰れてしまうのは「社会人あるある」の一つです。そんな時、彼にどのように謝れば誠意が伝わるのか、いざという時に慌てないためにも覚えておきましょう


端的に忙しいことを伝えて謝る

彼に行けないことを伝える時、理由や謝罪、今度の約束や彼に対する申し訳なさ、そしてどれだけデートを楽しみにして残念に感じているかを伝えたいと思うことでしょう。
しかし、だからといって長々としたLINEを送るのはおすすめできません。受け取った彼氏は「そんな長文を送っている暇があれば、仕事をすれば良いのに」と思ってしまう恐れがあります。
場合によっては「長文のLINEを打つ時間に余裕があるけど、気分じゃないから謝る口実に仕事を使っているだけ」と思われる可能性もあります。ドタキャンしてしまう時は、端的に謝るようにする方が賢明です。


落ち着いてから改めて謝罪しよう

「仕事が終わらなくて行けない! ごめんね。次の機会にデートしてください」と送るだけで相手に事情を伝えることはできます。
しかし、それで謝罪が終わったと思ってしまってはいけません。端的なLINEだけでは、あなたの申し訳なさが伝わらないので彼を寂しくさせてしまう恐れがあります。
残業が終わったら、もしくは時間が遅ければ翌日の朝などに改めて謝罪のLINEを送りましょう。その時に「仕事が忙しくて、素っ気ないLINEになってごめんね」と送っておくことで、あなたの気持ちも伝わりやすくなります。


埋め合わせの提案は自分から

普段、デートの誘いは彼からが多いというカップルもいるでしょう。しかし、あなたの都合でドタキャンしてしまった場合は、あなたから改めて埋め合わせの日程やデート内容を提案するのがおすすめです。
期間限定のイベントだった場合は代わりに彼の好きそうなイベントを探したり、予約が必要なお店の場合はあなたが予約するようにしましょう。
そうすることで、彼に対してデートをしたいという気持ちを伝えることができますし、誠実な女性だと思ってもらうこともできます。


社会人ならあり得るドタキャン!誠実に対応しよう

なるべくならドタキャンはしたくないと思っていても、社会人ならどうしてもドタキャンが避けられないこともあるでしょう。
その場合、大切なのは彼に対する当日と翌日以降の対応です。しっかり彼に対する想いを伝えることで、彼との次のデートがいつも以上に楽しいものになるでしょう。誠意のある対応を見せて、彼との付き合いと仕事を両立させていきましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/5 13:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます