北斗晶「ペットの誕生日は嫌い」 その理由に共感の声相次ぐ

拡大画像を見る

2021年5月4日、元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さんがブログを更新。

ペットに対する想いがつづられた内容に、反響が上がっています。

北斗晶「ペットの誕生日は嫌い」

愛犬である花ちゃんが、同年7月で7歳の誕生日を迎えることをつづった北斗さん。

ヒザに乗った花ちゃんをなでる写真を添えつつ、「ペットの誕生日は嫌いです」と吐露したのです。

北斗さんが、愛犬の誕生日が嫌いな理由とは…。

誕生日はおめでたいけど

ペットの誕生日は
嫌いです

元気でいて欲しいから
お祝いしてあげるけどね〜。

ずっと一緒にいられたらいいのにね。
あ〜嫌だ!考えたくない

ペットと一緒に暮らしてる人は皆んなそう思うよね〜。
だから今日も、ちょっとだけでも幸せにしてあげよう

北斗晶オフィシャルブログ ーより引用

動物の寿命にもよりますが、ペットの多くが、飼い主よりも先に天寿をまっとうします。

北斗さんはペットの誕生日を迎えると、ついそのことを考え、さびしい気持ちになってしまうのでしょう。

「だから今日も、ちょっとだけでも幸せにしてあげよう」という、愛犬への想いを明かしています。

ペットの誕生日に対する北斗さんの持論に、共感の声が相次ぎました。

・分かります。成長は楽しみですが、かわいいペットの年齢は増えないでほしいですよね。

・私は実家で3匹の犬を飼っていました。今は3匹とも天国にいます。思い出すと泣いてしまう…。

・「少しでも幸せに」って、常に思っています!決して裕福ではありませんが、毎日幸せな気持ちにさせてあげたい。

言葉が伝わらなくても、ペットは大切な家族の一員です。

少しでも大好きなペットと一緒にいられるよう、都度食事内容を見直したり、定期的に健康診断へ連れて行ったりするのは、飼い主の役目だといえますね。

[文・構成/grape編集部]

出典 北斗晶オフィシャルブログ

関連リンク

  • 5/5 12:15
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます