「好きな人」に話しかけたいっ♡きっかけの作り方を紹介しちゃいます!

拡大画像を見る

好きな人にアプローチするためには、彼との会話量を増やして彼と親しくならなければなりません。
親しくならなければ彼の趣味や食事の好み、そして好きな女性のタイプを知ることもできないためアプローチしようと思っても不可能になってしまいます。とはいえ、内気な女性にとっては気になる男性に自分から話しかけるだけでも難易度が高く、無理だと感じることも多いでしょう。
そこで、内気な人でも話しかけやすいきっかけの作り方を紹介していきます。なかなか好きな男性に話しかけられずにヤキモキしている人は試してみてください。


共通の話題で話しかける

同性の友人と仲良くなる時、共通の知り合いの話や趣味の話で盛り上がり、仲良くなることが多いでしょう。
相手が男性であっても、それは同じことです。まずは共通の話題で話しかけるようにしましょう。社会人であれば仕事の話、学生であれば部活やテストの話がおすすめです。
一度話しかけることができれば、そこで彼の好みなどを知ることもできるため話を盛り上げやすくなります。最初に一度だけでも話しかけることができれば、二度目以降のハードルは一気に下がります。
まずは一回だけでも良いので勇気を出してみてください。


友達に協力をお願いする

どうしても一人で話しかけることができない人は、友達に協力をお願いするのも良いでしょう。自分の好きな人を誰かに告げるのは同性相手でも恥ずかしいものですが、それでも自分の好きな男性に対して一人で話しかけるよりはマシだと感じる人も多いでしょう。
どちらがマシかは人によって違いますが、友達に協力を頼む方がマシだと感じるのなら、この方法もおすすめです。協力をお願いする友達は、面倒見が良くて人脈の広い人を選ぶようにしてください。
その方が、彼とグループで遊びに行くことも自然にできるため、彼へのアプローチも楽になるはずです。


SNSやLINEを交換する

直接話すのが恥ずかしいという人は、SNSやLINEといった文字ベースでコミュニケーションをとるのもおすすめです。
特にSNSの場合、単なるコミュニケーション手段としてだけではなく、彼の趣味や普段の生活を知ることも可能なのでおすすめです。
もし彼の投稿の中に気になるものがあったら「私もこれ気になってた!」や「私、これ知ってるから今度一緒にやってみる?」などコメントしてみれば、彼と交流しやすくなるでしょう。
SNSやLINEは友達と一緒にワイワイしながら交換する方が好感しやすいので、どうしても彼と話せないという人は試してみるのも良いのではないでしょうか。


好きな人とたくさん話して仲良くなろう!

誰かと仲良くなるためには、交流する回数を増やすのが最も効果的だと言われています。
その人と一緒にいる時間が増えれば増えるほど、自然と好感も抱きやすくなるのは友達関係だけではなく恋愛でも同じことです。
あなたが彼と話そうとすればするほど、その気持ちが彼にも伝わり彼もあなたに対して好意的な態度を示してくれるようになるでしょう。
最初のきっかけさえ作れば緊張も和らいでいくので、内気だけどアプローチしたいという人はまず友達として仲良くなることに挑戦してみてください。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/5 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます