夏目三久の引退を予言!? バービー夫の「イケメンオーラ」&新婚・石原さとみの「魔性」

拡大画像を見る

 連休特別企画! 2021年1月~4月の4か月間に本サイトでアクセス数の多かった人気記事BEST3をジャンル別にプレイバック。今回は「祝・結婚」事件簿!

3位 綾野剛も陥落!?石原さとみ、魔性の“公然イチャイチャ”で新婚夫に同情の声!

 女優の石原さとみ(34)と俳優の綾野剛(39)がW主演を務める4月14日スタートの日本テレビ系ドラマ『恋はDeepに』が、放送前から注目を集めている。

 本作は石原演じる魚オタクの海洋学者・渚海音と、綾野演じるロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎が運命的な恋に落ちるラブコメディー。数多くの代表作を持つ人気俳優の2人が、あえて“王道の恋愛ドラマ”でがっつりタッグを組むということもあって、視聴者の期待値は春ドラマの中でもピカイチのようだ。

 はやばやと2月からテレビやSNSを通じた番組宣伝がスタートするなど、異例の早期PRで着実に一般視聴者に対する“興味喚起”を行ってきた本作。ここにきて石原と綾野、双方のファンを別の意味でザワつかせているのが、最近新たに公開された1本の動画だ。

「ファンの間で話題を呼んでいるのは、3月16日にドラマ公式インスタグラムのリール(=音楽やエフェクト付きの短尺動画をアップできる機能)にアップされた動画です。石原と綾野、2人が顔や身体を寄せ合うポスター撮影の舞台裏を映した30秒ほどの内容なのですが、正直言って見ているほうが恥ずかしくなりますよ(笑)

 というのも、石原と密着する綾野が、顔を赤らめながら≪恥ずかしい~≫を連呼していて、目線を合わせられないほどにマジ照れ状態なんです。対する石原は、余裕しゃくしゃく。あのキラースマイルを浮かべて≪なんでよ、なんでよぉ!≫と可愛く詰め寄ったり、綾野のほっぺを軽くムギュっとつねったり、最後には首に手を回してリードするように抱き寄せたりと、終始、小悪魔的な言動を炸裂させています。3年連続“なりたい顔”NO.1にも輝いた石原に目の前であんな態度をとられたら、どんな男性もコロッといってしまいそうですね」(女性誌記者)

■「こっちまで恥ずかしくなったわ」「そりゃ山Pも惚れるわ。。。」の声も

 2人の“公然イチャイチャ”と石原の天性の魔性っぷりを目の当たりにしたファンたちからは、「こっちまで恥ずかしくなったわ」「かわいすぎて何度も見ちゃう」「あんなに色気のある大人たちが学生みたいにわちゃわちゃイチャイチャ…神」「ありゃ好きになる。石原さとみすごっ!」「そりゃ山Pも惚れるわ。。。」と感嘆の声が続出。中毒性も十分のようで、22日の21時時点で148.8万回再生と、番宣動画としては驚異的な数字を叩き出している。

 こうしてモテ男・綾野を翻弄する姿を見ていると、石原が“既婚者”であることをすっかり忘れそうになるが……。

「彼女は昨年10月1日に電撃結婚を発表しました。“テレワーク姿を見て惹かれた”というお相手の一般男性・Aさんに≪前世でどんな徳を積めば石原さとみと結婚できるのか≫と注目が集まったことは、記憶に新しいですよね。10月15日発売の『女性セブン』(小学館)の記事によれば、Aさんは外資系の大手金融機関に勤める年収5000万の東大卒エリートイケメンだとか。さすがは天下の石原を射止めたオトコだけに、もはや“普通の一般人”の枠を超えているような気もしますが……。

 かたや石原は、ホリプロの看板女優。たとえ人妻となっても、必要ならば、キスシーンやベッドシーンを演じなくてはいけない場面もあるでしょう。夫となったAさんも、人気女優を妻にもらった以上は多少のことは覚悟の上だと思いますが、今回公開された綾野との“イチャイチャ”は芝居や台本外のこと。SNS上には≪わしが石原さとみの旦那さんなら嫉妬で死ぬな≫≪旦那さんの気持ちになってしまい脳が破壊されている≫≪石原さとみの旦那、メンタル強いな≫と同情に近い声も寄せられています」(前出の記者)

 かつては“共演者キラー”とも呼ばれた石原。夫の心中は定かではないが、少なくとも綾野ファンは「結婚していてよかった……」と胸をなでおろしているに違いない。

(2021年3月29日公開)

■第2位は、バービー結婚!夫などんな人?

2位 バービー、イケメン年下夫との“一糸まとわぬ過激2ショット”に「本当に一般人?」の声

 お笑いコンビ・フォーリンラブのバービー(37)が12日までに自身のインスタグラムを更新。結婚したばかりの“イケメン夫”とのツーショットを公開した。

 9日に年下の一般男性との結婚を発表したバービー。この日の投稿では「個人的な話ですが、昨日婚姻届を提出して来ました。お祝いの気持ちを抱いてくださった、皆さんありがとうございます! 結婚してもEverything is ok!が口癖のいつものバビたんです。これからも『バービー』と『笹森花菜』をよろしくお願い申し上げます」と本名の「笹森花菜」を含んだメッセージで結婚を報告。

 さらに「#めちゃくちゃ #ノリノリで写真撮影 #なんぼほど撮るねん」とコメントして夫との写真を複数公開。バービーと夫は、デニムの着物姿や花柄のスーツ、おそろいの白シャツなどさまざまなコーディネートでポーズをキメており、「最後の一枚は刺激が強いのでお気をつけ下さい」と注意書きが添えられている写真では、なんと一糸まとわぬ姿を披露している。

■「イケメンなオーラ」「本当に一般人?」

 バービーの新婚ショットに、ファンからは「おめでとうございます」「すてきなご主人ですね なかよしでうらやましー 末永くおしあわせに」「ノリも相性もよさそうな方ですね」「とっても素敵で、とっても幸せな気分になりました バビタンから幸せパワーをいっぱい頂いた感じがします」と祝福の声が殺到。

さらに「ちらっと見えるシルエットだけでイケメンそうなのが伝わります」「ダーリンイケメンっぽい!どうりで最近、バビちゃんキレイだと思った」「旦那様本当に一般人?てくらい決まってますね」「お顔は見えませんが、旦那さん、イケメンなオーラが」と夫をイケメンだと予想する声も続出している。

 バービーは10日放送の『週末ノオト』(TBSラジオ)で、夫とはインスタグラムのダイレクトメッセージが送られてきたことがきっかけで交際に発展したと明かしていた。いつかバラエティで夫婦共演を果たしてほしい!

(2021年4月12日公開)

■第1位は、夏目三久の結婚&引退を予言した記事!

1位 夏目三久、有吉と結婚でTV界から完全消滅!?『バンキシャ』も「福澤朗より前に…」!!

 世間に大きな衝撃が走った、4月2日の大人気お笑いタレントの有吉弘行(46)とフリーアナウンサーの夏目三久(36)の電撃結婚発表。2日たった今も、その熱は冷めていない。

「発表以来、多くの芸能人から祝福のコメントが送られています。3日には猿岩石時代の相方・森脇和也(46)も自身のツイッターで、“有吉いや、あり!結婚おめでとう!!めでたい!本当にめでたいなぁー”とお祝いの言葉を送っていました」

 芸能界に新たに誕生した有吉・夏目の大物夫婦を祝福するムードに満ちているが、テレビ関係者の間で語られているのは、結婚の話題とはやや遠い話だという。制作会社プロデューサーは話す。

「今、言われているのは、夏目さんのテレビ界、芸能界からの”引退”があるのではということです。まずその“根拠”として言われるのが、結婚の際、有吉さんと2人で出した直筆での結婚発表です」

 4月2日に、有吉のツイッターで公開された2人の結婚報告。そこで夏目は、仕事でレギュラーを担当してきた「日本テレビ、テレビ朝日、TBSの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝をささげ、さらに、「スタッフの皆さま、共演者の皆さまと過ごした時間は私にとってのかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません」と綴っているのだ。

「“過ごした時間”、“生涯忘れることはできません”って、もはや過去形ですよね。文面は感謝の気持ちとともに、卒業の挨拶のように感じられますよね……」(前同)

■“卒業説”を後押しするさらなる理由

 さらに、夏目が置かれている状況も、“卒業説”を後押しするという。

「夏目さんがMCを務める、月曜日から金曜日まで放送するTBS朝の報道番組『あさチャン!』の絶不調問題があります。2014年3月に始まり、もう7年も続く番組ですが、視聴率はずっと並びの番組の中では断トツ最下位。2019年末には番組の忘年会で、夏目さんが関係者100人の面前で、嗚咽しながら涙を流し、低視聴率を詫びたと報じられましたよね。

 決して彼女だけのせいではないですが、TBSとしても”すぐにでも打ち切りにしたい”というのが本音のはず。“卒業”を連想させる夏目さんの結婚報告の文章、そして『あさチャン!』のもう上がり目がない状況から考えると、夏目さんの降板、もしくは早々に番組が終わることは十分あるでしょうね」(前同)

 動きがありそうなのは『あさチャン!』だけではないという。前出の制作会社プロデューサーは続ける。

「毎週日曜日夕方6時からの『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)のMC降板の可能性もあるでしょうね。というもの、3月末で番組からは18年間総合司会を務めたフリーアナウンサーの福澤朗さん(57)が降板し、替わって4月4日の放送から、日本テレビの桝太一アナウンサー(39)が新MCを務めることになりました。実は、当初の日テレ上層部の考えは、福澤さんではなく、夏目さんに降りてもらおう、というものだったといいますからね」

■「OBに高いギャラを払うのは違う」の声も

『バンキシャ!』は2002年10月の番組スタート時から福澤、そして2013年4月からは夏目が加わって、福澤と2人で総合司会を務めてきたのだが、

「福澤さん、夏目さんの2人がMCを務めることに、日テレ内では強い反発、不満の声が長くあったといいます。理由は、2人が日テレOBだからです。昨今のテレビ不況は深刻で、民放の王者・日テレですら各番組、大幅な制作費の削減が命じられている。にもかかわらず、『バンキシャ!』はOB2人に多額のギャラを支払っていた。

 “自局のアナウンサーでいいのでは““わざわざOBにやらせて高いギャラを払うのは違う”という声が、局内で相当上がったといいます。加えて、コロナでさらに広告収入は落ち込んだ。それで、いよいよどちらか1人に辞めてもらうとなった際、やはり立ち上げからの総合司会の福澤さんが残るのは番組のイメージを考えても自然では、となったといいます」(前同)

 しかし、実際は、福澤が降板し、夏目は残留となった。

「そうなった理由は、昨年11月末の福澤さんの事務所移籍があったといいます。福澤さんは15年間所属してきた芸能プロを離れ、新たに小倉智昭さん(73)が所属する事務所に移籍したのですが、どうやらそのことがきっかけになったようです。ちょうど、降板の話がしやすかったというのはあるでしょうね。

 ただ、局の上層部が当初、降板を考えていたのは夏目さんのほうだったわけです。広告収入減の状況も変わっておらず、アナウンス部を中心に、“局アナでよい”という突き上げも続いていて、夏目さんとしては立場がないとも言えます。彼女の手書きの結婚報告の文面の件も含めて、今秋あたりの『バンキシャ!』からの降板が自然だと思われますね……」(同)

 4月4日、結婚発表後、初めての公の場となる『バンキシャ!』で夏目は何を語るのか。そして、一部で噂されるように、彼女がテレビ界から姿を消す日も近いのだろうか――!?

(2021年4月4日公開)

関連リンク

  • 5/5 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます