山田優、珍しい“バスト渓谷”ショット披露で囁かれる「F胸が戻ってきた!?」

拡大画像を見る

 モデルで女優の山田優が4月22日、インスタグラムで最新ショットを公開。胸の渓谷が写っていたことに驚きの声が上がっている。

 山田はこの日、ジュエリーブランドの特別展を訪れたことを報告。その様子を写した8点の写真を公開した。

 そのうちの1枚、テーブルの上のスイーツを見ている写真で胸の渓谷が見られるのだ。

 山田は胸元が大きく開いた黒のワンピースに黒のジャケットという服装。ジャケットの前が開いているため胸元が見え、渓谷も拝める。

「山田は推定Cカップで、はっきりした胸の渓谷を見ることはまずない。肌見せの多いショットをいくつも公開していますが、渓谷がここまではっきりと見えるのは初めてではないでしょうか。みごとな深い渓谷ができています」(週刊誌記者)

“微バスト”というイメージの山田だが、18年にテレビのバラエティ番組で笑福亭鶴瓶が山田の胸のサイズを明かしている。山田の弟の山田親太朗から「姉はFカップ」だと聞かされたと話した。以前はもっと大きかった可能性は否定できない。

「その時のバストが戻ってきたのかもしれません。あの渓谷はFカップぐらいないとできないはず。今回の写真だけでははっきりしないので、今後に注目したいですね」(前出・週刊誌記者)

 山田優のバストはFカップか、それともCカップか。真実を知りたいファンは多いに違いない。

関連リンク

  • 5/5 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます