エンポリがセリエA昇格&セリエB優勝! わずか2敗、シーズン中には28戦無敗も達成

拡大画像を見る

 エンポリのセリエA昇格が決定した。

 エンポリは4日に行われたセリエB第36節でコゼンツァに4-0と快勝。残り2試合で昇格プレーオフ圏内の3位レッチェ、4位モンツァと勝ち点差「9」が開いたため、自動昇格圏内が確定した。また、今節の勝利で2位に浮上したサレルニターナとの勝ち点差も「7」開いており、セリエB優勝も決定した。



 エンポリにとっては2018-19シーズン以来、2年ぶりのセリエA復帰となる。1986年に初昇格して以降、昇格は通算7度目。1部でのプレーは来季で通算14シーズン目となる。

 降格初年度となった昨季のセリエBはレギュラーシーズンを7位で終え、昇格プレーオフでは初戦敗退。昨年夏に現在41歳のアレッシオ・ディオニージ監督を招へいすると、今季の開幕5戦で4勝1分とスタートダッシュに成功した。第6節ヴェネツィア戦で初黒星を喫したが、その後もチームの勢いは止まらず、昨年11月8日の第7節から5月1日の第32節延期分にかけては28試合無敗を達成した。ここまでは18勝16分2敗の成績を収めており、総得点「66」はリーグ最多、総失点「32」はリーグ2位タイの数字となっている。

関連リンク

  • 5/4 23:54
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます