時には素直さも大切♡「駆け引き」をすると恋愛がダメになるときって?

拡大画像を見る

恋愛に必要なのは駆け引きである、というのを聞いたことがありませんか?確かに、上手な駆け引きができるならしてみたいものですよね。
しかし「駆け引きしたことで失敗してしまった......」「駆け引きしたときから上手くいかなくなった......」というのを経験したこともあるでしょう。
時には必要な恋愛の駆け引きですが、駆け引きして恋愛がダメになるときとはどんなときなのかについて紹介します。


相手が好きと言ってくれているとき

相手があなたのことを好きと言ってくれているとき、相手の気持ちが信じれないときや、相手の気持ちが本物か試したいと思ったときに駆け引きすることがありませんか?
これは、相手にとっては気持ち良いことではありません。「好きと言っているのに信じてもらえないのか?」「試されているみたいでイライラする......」と思ってしまうでしょう。
相手も好きと伝えてくれているということは、勇気を出して本気で伝えているということになります。その気持ちを裏切るみたいな駆け引きは、恋愛がダメになる原因になるでしょう。


他にも候補がいることがバレたとき

相手に好きな気持ちを伝えつつも、実は他にも好きな人がいるときがあるでしょう。そんなとき、両方に気持ちを伝えて、自分の気持ちにより答えてくれる方を選ぼうと思いませんか?
また、二人を比べてみたり、駆け引きしてどちらが満足できる行動をとってくれるのかを見てしまうこともあるでしょう。これは、バレてしまうと両方とも失う結果になりますよ。
「他にも候補がいるなら自分はいいや......」と引いてしまったり「なんだか付き合っても浮気されそう......」と思われてしまったりするので、恋愛がダメになります。


自分の気持ちだけ優先にしているとき

駆け引きをするとき、相手の気持ちを重んじることがまるでなく、自分の気持ちばかり優先にしてしまうことがありませんか?
自分の気持ちばかりを考えて自分が満足できる駆け引きしかしなかった場合、相手は嫌な気持ちになってしまいます。そして、そういう駆け引きは相手にもバレることでしょう。
「自分勝手な人かもしれない......」と相手に思わせてしまい、相手があなたのことを早々に諦める結果になります。


素直じゃないと思われたとき

駆け引きをしすぎて相手から「素直じゃないな......」と思われると、それが愛しさに変わらない限り恋愛がダメになってしまうでしょう。
なぜなら、素直に恋愛をしたほうが上手くいくことが多く、相手からもより気に入られるようになるからです。
駆け引きの結果、あなたの腹黒さを見せてしまうと相手は離れていくことになるでしょう。恋愛は素直になるのが難しいときもあるので、注意しないといけないですね。


駆け引きをしてはいけないときもある

駆け引きをして成功するときもあれば、駆け引きをすることで相手をイライラさせてダメになるときもあります。今、駆け引きをしても良いときなのかを調べて、上手に恋愛を進めるようにしてください。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/4 20:15
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます