まるで囚人服? 川口春奈の「私服コーデ」がぶっ飛びすぎ!

拡大画像を見る

 人気俳優・横浜流星(24)とのW主演で話題のTBS系ドラマ「着飾る恋には理由があって」で張り切っているのが川口春奈(26)だ。大河ドラマやバラエティーなどで活躍著しいが、そのプライベートに「イエローカード」が出ているという。

 現在出演中のドラマでタイトルの通り川口が演じるのは「着飾るオンナ」だ。きらびやかな最新ファッションに身を包み、ネット上で多くのフォロワーを抱える「インフルエンサー」役にキャスティングされた川口。だが、周囲では現実とのギャップを指摘する声が噴出していた。ドラマスタッフが明かす。

「昨年から配信しているYouTubeチャンネルで125万超えのフォロワーを集める彼女にピッタリの役ではあるのですが、作品のイメージにそぐわないギャップもあるんです。というのも、現場にやってくる時の川口は全身黒ずくめの『忍者風ルック』や上下ボーダーの『囚人スタイル』など、ぶっ飛んだ格好ばかり。我々常人には到底、理解できないコーディネートです。これじゃ『インフルエンサー』を通り越して『奇天烈』のファッションです」

 そんな奇天烈ファッションによるイメージ崩壊に、周囲からは危惧の声すら上がっているという。

「移動中もゴツいサングラスをかけていて、不審極まりない。この時期、川口が私服の写真を週刊誌に撮られでもしたら、ドラマのオシャレなイメージがぶち壊しですよ」(前出・ドラマスタッフ)

 イケイケファッションよろしく、私生活も絶好調。格闘家・矢地祐介(30)との熱愛が報じられているが、

「近場で眺めている感触としては『結婚まっしぐら』ですね」

 と格闘技関係者がこんな交際事情を明かす。

「彼女は矢地の勧めでブラジリアン柔術のジムに足繁く通っていて、しょっちゅうトレーニング終わりに彼と合流している。仕事の兼ね合いで時期はわかりませんが、結婚する気マンマだと思いますよ。以前、飲み会で矢地が川口を連れてきた際、周囲から冗談で『奥さん』呼ばわりされていましたが、彼女は嫌な顔ひとつせず笑って反応していました」

 さらに、一時は低迷していた川口のYouTubeチャンネルも復活の兆しが見えてきて、意気揚々だとか。芸能関係者が語る。

「開設当初、数百万再生を連発していた川口のYouTubeですが、最近はほとんどの動画が再生数30万回台で頭打ちとなり、苦戦していた。『チェーンソー使用動画』や『火起こし動画』など奇抜な企画を打ち出すも、今ひとつ。ところが今年2月にアップした、彼女が自宅でひとり酒を飲む『ぼっち飲み』企画はすでに140万再生を超え、その後も伸び続けている。手応えを感じた川口は『ぼっち飲み専門チャンネルを作りたい』とまで意気込んでいます」(前出・芸能関係者)

 周囲の雑音もお構いなしに、奇天烈女優はまだまだ快進撃を続ける。

関連リンク

  • 5/4 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます