田中圭にキンプリファンから感謝の声が殺到!? 「岸優太のEXILE化を阻止してくれた」

拡大画像を見る

 3日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演した田中圭。そんな田中にKing & Princeのファンから反響が殺到している。

 この日、田中は自身のボディメイクについて語るシーンがあった。田中といえば「anan」(マガジンハウス)でセミヌードを披露するなど、美しい肉体に定評があるが、その美ボディについてキンプリの岸優太からとある反応をもらったのだという。

 ジャニーズ屈指の筋トレ好きとしても知られている岸は、健康雑誌「Tarzan」(マガジンハウス)の表紙撮影のために肉体づくりに勤しんだというが、その際「日サロに行って黒くしよう」と思い立ったのだとか。しかし、田中の裸のグラビアを見て「白い筋肉カッコイイな」と思い直すに至り、日サロには行かず白い肌のまま撮影したそうだ。田中は岸からこのエピソードを聞かされ「すごく嬉しかった」と語った。

 これにはネット上でも「田中さんのおかげで岸くんが黒くならずに済んだ」「岸くんの白くて綺麗な体が好きだから日サロに行かないでよかった」「田中圭さんの白い筋肉に感謝」といった声があがっている。ウェブメディアのジャニーズ担当記者の話。

「ジャニーズといえば長い間“耽美な少年”のイメージが強く、細くて儚い男の子が多かったですが、最近は少しずつ変わってきていますね。それこそ、東山紀之さんや岡田准一さんのような肉体派が増えてきているんです。岸さんもその一人で、かなり綺麗に胸筋もついてますし、背筋や腕もパンパンです。しかし、これがファンの間でも物議を醸しており、“筋肉容認派”と“筋肉苦手派”に分かれているので、あまり“マッチョ”になり過ぎると、今度はファン離れを起こす危険性もある。それこそ日サロで肌を黒くなんてしたら、EXILE系になってしまって既存のジャニーズファンは敬遠するでしょうね(苦笑)。田中圭さんがいなければ、キンプリファンが減ることになっていたかも」

 さらに、ジャニーズを昔から追っている週刊誌記者は“ジャニーズと筋肉”について、こんな逸話を披露してくれた。

「ジャニーズファンは“少年好き”が多いので、男性の筋肉が苦手だという女性が結構います。それを事務所もわかっているから、一昔前はタレントに筋トレNGを言い渡すこともあったのだとか。デビュー前のJr.が筋トレなんかしていると、『これ以上鍛えるならクビにするぞ』なんて忠告することもあったそうですよ(笑)。今は、岡田准一がジャニーズ事務所内にジムを設営したそうで、ジャニーズのタレントも肉体派が増えている。というのも、映画や時代劇で活躍したいとなると、やっぱりガリガリの体だと様にならないんですよね。俳優路線でいくジャニーズタレントは特に筋トレに励んでいるようです」

 ファンからは賛否あるジャニーズの筋肉だが、健康のことを考えれば体を鍛えるのは決してマイナスなことではないはず。岸には若手肉体派として、美しい体を磨いていってほしいものだ。

  • 5/4 7:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます