【クソが!】ウマ娘でスマホをぶん投げたくなる瞬間7選

拡大画像を見る

バクシン・オーーーーーー! ウマ娘、最高すぎかよ。2018年のアニメ1期から何気に追っていた私(中澤)にとって、アプリの爆発的ヒットは胸が熱くなるものがある。事実、アプリはウマ娘ロスを埋めてあふれ出る出来。こんなに毎日やらずにはいられないゲーム、いつぶりだろうか?

ウマ娘が夢を叶える姿に癒される。少しでも多く勝たせてあげたい。しかし、そうやってプレイしていると、時にスマホをぶん投げたくなる瞬間がある。クソがァァァアアア

・失敗率10%以下の練習に失敗した時

ウマ娘の体力が減ると練習の失敗率が上がる。大体、私は失敗率20%以上になると「お休み」で回復するという方針。これはプレイし始めた頃に、20%台で失敗しまくったからだ。20%台になったとたん、実際の失敗率が跳ね上がるイメージ。

それだけに10%以下で練習に失敗するとイラッとする。おまけに、「練習ベタ」がついたりしたら目も当てられない。メジロライアンで失敗率7%で3週連続失敗した時はスマホをたたき割りそうになった

・お休みしても30%しか回復しない時

体力が回復する「お休み」。これをどう入れるかは結構重要だ。体力回復と引き換えに1ターン分練習できるターンが減ってしまうからである。

したがって、しぶしぶお休みを入れる時も多いのだが、熟慮して行ったお休みで30%しか体力が回復しなかった時の空虚さたるや。おまけに、「寝不足」や「なまけ癖」になろうものなら、罠にかけられたような気分になる

特に、ライスシャワーの「なまけ癖」はムカつく。貴様、普段あれだけ「頑張る」と言ってるのは口だけか? 頑張ってますアピールなのかッ! ああん!?

・保健室に行っても不調が治らない時

上記のように、ウマ娘は練習でもお休みでも体調不良に陥るわけだが、それを治せるのが保健室。しかし、保健室はまた1ターン消費するので、保健室を押す時点で計2ターン無駄になっているわけだ。口から血を流しながら保健室を押したのに、体調不良が治らなかった時のやるせなさは異常。こっちが体調不良になるわ

・体力がない時に限って発生する友情トレーニング

メインのウマ娘にサポートのウマ娘つけて始める育成。このサポートカードのウマ娘と一緒にトレーニングできることがあり、これが「友情トレーニング」である。

友情トレーニングは普通のトレーニングよりアップする値が大きくなる確変みたいなもの。発生したら絶対逃したくないところだが、体力がない時に限ってやたらと全員集合してやがる。何コレ? 嫌がらせ?

・断トツ1番人気でレースで馬群にのまれた時

馬群にのまれると、レース後のアドバイスで「パワーが足りない」と言われるが、私はパワー500超え、断トツ1番人気のサクラバクシンオーがGⅡレースで馬群に沈むのを見た。スマホを握りつぶしそうになった。勝負は時の運とは言え、馬群に沈むほど「ハ?」と思う負け方もない。

・目覚まし時計からの出遅れ

目標レースで目標を達成できなくとも、シナリオの中で計3回までコンティニューすることができる。その際、使うのが「目覚まし時計」で、夢落ちになってレースがやりなおせるという代物だ。しかし、貴重な目覚まし時計を使って、再挑戦したレースで出遅れるとすべてが水の泡に。

出遅れの際には「ペコォン」という音が鳴るのだが、その音を聞いただけで叫ばずにはいられない。クソがァァァアアア

・天皇賞春のメジロマックイーン

天皇賞(春)のメジロマックイーンは鬼だ。最終コーナーでぐんぐん加速して、そこから先は一人旅。春天1位が目標に入ってるライスシャワーなどでは、何度最終コーナーでマックイーンに泣かされたことか。ウマ娘たちの「無理ーッ!」って声が聞こえてきそうである。

──というように、ウマ娘をプレイしているとスマホをぶん投げたくなる瞬間は結構ある。本気で悔しく、本気でイラッとしてしまう。それだけに、勝利した時の喜びもガチ。拳を突き上げながら思う。「お前のその顔が見たかった」と

それほどに熱中してしまうウマ娘はやはり最高のゲームと言えるだろう。というわけで、私はこれからもウマ娘にバクシン・オーーーーーー!

執筆:中澤星児
Photo:© 2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会、(C) Cygames, Inc.
ScreenShot:ウマ娘 プリティーダービー(iOS)

関連リンク

  • 5/4 6:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7

記事の無断転載を禁じます