箭内夢菜 1番やりたかった「イッテQ!」“新・出川ガール”で奮闘中!!

拡大画像を見る

 日本テレビ系冒険バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜、後7・58)に出演している女優の箭内夢菜(やない・ゆめな=20)が「新・出川ガール」として奮闘中だ。長年の夢だったという出川ガール就任から早くも3カ月。充実の日々に「やりたかった事の中でも1番やりたかったことがイッテQ。即答するくらい大好きな番組でうれしいの一言です」と口角を上げる。

 タレントの出川哲朗(57)と苦悶(くもん)の体当たり企画に挑戦する美女軍団、出川ガールズ。河北麻友子(29)、堀田茜(28)、谷まりあ(25)ら旬なモデルが務め、人気を集めてきた。箭内は今年1月に半年のオーディションを経て念願の仲間入り。本格バラエティー初挑戦ながら、初回からマシュマロキャッチに挑戦した。

 「不安だらけだったけど、温かく受け入れてくださって安心した。バラエティーの世界が分からなくてリアクションが難しかったけど、出川(哲朗)さんが教えてくださった」と箭内。放送は家族全員で視聴し、「お母さんの携帯が『イッテQを見ていたら、夢菜が出てきたんだけど』って鳴りやまなかったです。家族みんな笑っていましたね」と“最高の親孝行”をやってのけた。

 世界各国でのロケが魅力の同番組だが、コロナ禍で現在は国内ロケが主流に。イッテQのロケで飛行機に初めて乗ったという箭内は「いつかロケで海外に行きたいです」と世界を股にかけることを夢見ながら、「バラエティーも演技もこなせる女優さんになりたい。これからも体を張りたい」と飛躍を誓った。

 ◆箭内夢菜(やない・ゆめな)2000年6月21日生まれ、福島県出身。16年のファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディションの最終審査進出がきっかけで現事務所に所属し、翌年の同オーディションでグランプリを獲得。18年にTBS系「チア☆ダン」でドラマ初出演を果たし、21年1月に日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」で出川ガールに就任。現在はテレビ東京系ドラマ「ゆるキャン△2」に出演中。

関連リンク

  • 5/4 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます