最近ちょっと元気ないかも…?そんな旦那さんに【しちゃダメなこと】

旦那さんが元気のない日々を過ごしていると心配になりますよね。
妻としてはどうにか元気づけたいと思いますが、言動や行動には注意してください。

元気がない旦那さんにはしちゃダメなことがあるのです。

(1)悩んでいることに対して助言する


旦那さんが日頃どこか元気がなくて悩んでいる様子なら、一度話を聞いてあげてください。
あなたに話を聞いてもらうことで頭の中が整理され、問題が解決することもあるでしょう。

いつまでも暗い表情していたとしても、旦那さんから求められない限り助言はしないこと。
とたんに旦那さんの気分が悪くなって「話さなかったらよかった!」と後悔させます。

(2)あなたなら大丈夫だよ!と励ます


旦那さんのことを一番理解しているがゆえに「あなたなら大丈夫だよ!」と励ましてしまうことがありますよね。

でも実はこの励まし、旦那さんにとってはものすごくプレッシャーになってしまうのです。
妻の期待に応えねば!とプレッシャーがかかったことで、精神がさらに疲弊してしまう。

「あなたなら大丈夫!」は、相手が頑張ろうと前向きなときにこそ絶大な効果を発揮する言葉です。

(3)私にもいろいろあるのよ!と不満を言う


毎日顔を合わせるのに、元気のない姿ばかり見せられるとイライラしてきますよね。
「私だって仕事やママ友との付き合いでいろいろあるのよ!」と不満をぶつけたくなる。

でもとにかく今は旦那さんが大変な時期なんだと思って割り切ってください。
家というリラックスできる空間までなくなったら、旦那さんきっと壊れてしまいます。

(4)深く分かろうともしないのに共感する


少し悩みの内容を聞いただけで分かった気になって共感を示してしまう。
だから旦那さんは「少し聞いただけなのに、俺の何を分かったの?」と感じるのです。

仮にあなたが旦那さんと似たような状況を経験していたとしても、分かった気になるのは違います。
旦那さんの立場に立って、気持ちに寄り添うように話を聞きましょう。

旦那さんが元気ないときに上記のような対応をするのは火に油をそそぐことに。
旦那さんがさらに落ち込む原因になるので、言葉は慎重に選びましょう。

あなたの対応がよければ、旦那さんはきっと早く立ち直れます。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/3 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます