バレちゃった!?好きな人に好きバレしちゃったときの対処法

拡大画像を見る


好きな人に好きと伝えるのが大事なことは分かっていても、「今はまだ伝えたくない…」「バレるのはまだ先がいい…」と思うときもありますよね。
しかし、自分の気持ちとは裏腹に好きな人に好きバレしてしまうこともあるでしょう。何気ないアピールで気付かれたり、誰かに噂されたりすることでバレることもありますね。
そんなとき、「このタイミングじゃないのに…」と焦ってしまうでしょう。今回は、好きな人に好きバレしたときの対処法について紹介します。


平然を装う

好きな人に好きバレするとあたふたしてしまい、余計に好きな人から「やっぱり俺のこと好きなのかな?」と思われてしまいます。これ以上バレたくない場合は平然を装いましょう。
人は、図星なことに対して焦るので平然を装っていれば好きな人は「本当に好きなのかな?」「周りが言っているだけでは?」「自分の勘違いなのでは?」と思います。
平然を装うのはとても難しいことではありますが、いつも通りを心がけておくだけで大丈夫ですよ!


好きじゃないとは言わない

好きな人に好きバレしたくないのにバレてしまったとき、好きな人を呼び出して「好きじゃないので…」と伝えたり、周りに「好きじゃないのに…」と言ってごまかしてしまったりすることもあるでしょう。
とっさに否定したくなるために出てしまう言葉ですよね。しかし、好きじゃないと言うと好きな人との距離がどんどん離れてしまいます。また、自分が後悔してしまうため言わないほうがいいでしょう。
何も言わずにその場をやり過ごしたほうが、後々好きな人へのアピールがしやすくなるのでおすすめですよ。


周りにバレやすいアピールは避ける

好きな人に好きバレするということは、今まで自分のアピールの仕方が周りにバレやすいものだった可能性がありますね。
周りにバレやすいアピールをしていると、「あの子に好かれているんじゃない?」という噂を好きな人の周りで余計に立てられてしまうので、バレやすいアピールを避けるようにしてください。
好きな人も周りに色々言われると恥ずかしくなります。アピールの仕方を変えて恋愛を進めたほうが好きバレしにくくなるでしょう。


バレた流れで告白する

好きバレしてしまったら、もう開き直って告白するのもおすすめです。バレてしまったのなら、好きを伝えるチャンスにもなるでしょう。
相手ももしかしたら、好きバレしたときにあなたのことを恋愛対象として意識してくれている可能性があります。もしくは、あなたのことを相手も好きな可能性もあるでしょう。
このタイミングでの告白は勢いがあるので、振られても前向きでいられるはずです。意外といいきっかけになることでしょう。


好きバレは意外とチャンスになる?

好きバレしてしまうと「最悪だ…」と思ってしまうこともありますよね。しかし、好きバレは意外と恋愛が進むチャンスになることも多々あります。チャンスを活かして行動していきましょう!(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/3 17:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます