「それはちょっと嫌だわ...」男が【苦手なスキンシップ】<デート編>

拡大画像を見る


今回は、男が苦手なスキンシップ「デート編」を紹介!デート中のスキンシップなら、なんでもありだと思ったら大間違い!内心彼も嫌がっているかも…。


人前でキスをせがむ

気持ちが盛り上がってしまえば、キスするのに時と場所は関係なし!人前でキスをせがむことを、まったく気にしない女性もいますよね。しかしこれも、男が苦手なスキンシップの一つなんです。キスをせがまれること自体はよくても、やはり人前だと躊躇するもの。周囲の目が気になって集中できないのもあれば、周囲に好奇の目で見られることにも耐えられません。平気でキスをせがむ女性自体、価値観の違いで苦手意識を感じてしまうかも。


公共の場でイチャイチャしたがる

人前のキスに続き、男性が苦手なのは、やはり人目が気になるスキンシップです。公共の場でイチャイチャしたがるのも、やめてほしい男性が多いんですね。周囲に家族連れや小さな子どもがいる中で、イチャイチャするのは当然気が引けます。女性からイチャイチャしたいアピールをされても、正直「空気を読め!」としか思えません。キスにしろイチャイチャにしろ、TPOを考えるのは人として常識です。非常識なスキンシップを求めてくる女性のことは、理解どきない男性がほとんど。


食事を「あーん」

デートの食事中に、彼に対して「あーん」と食べさせようとする女性っていますよね。ラブラブな雰囲気を出そうと、女性がわざとやりたがるスキンシップです。しかし男性の反応は、喜んでいないことが多いはず。これも、男が苦手なスキンシップの一つだからです。食事は自分のペースで食べたいし、周囲の目が気になってしまうのも、男性が苦手意識を持つポイントでしょう。世間からバカップルのように思われるのは、どうしても避けたいのです。


頭を撫でてくる

可愛がる気持ちや、頑張ったことを褒めるつもりで、男性の頭を撫でる女性もいますよね。男性がよくするスキンシップですが、女性がするのも実は珍しくありません。しかしこれも、男が苦手なスキンシップなんです!プライドの高い男性にとって、女性から頭を撫でられること自体が嫌な場合も。また、単純に髪型が崩れやすいので、髪のセットに力を入れる男性ほど嫌がります。
男が苦手なスキンシップ「デート編」は参考になりましたか?デートでも嫌がるスキンシップはあるので、気をつけたいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/3 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます