離婚しそうなイメージがないのに実は危ない「仮面夫婦」疑惑の3組!

拡大画像を見る

 有吉弘行と夏目三久の結婚はまさに電撃的に発表された。これはおめでたい話だが、逆に離婚が電撃的に発表されることもある。不仲や別居などの報道があった末の離婚ならばそこまで驚きもないが、仲睦まじい姿しか見ていない中での離婚は電撃離婚となる。そんな電撃離婚をしそうな芸能人夫婦を業界関係者から聞いた。

「馬主として有名な元野球選手の佐々木主浩さんと榎本加奈子さん夫妻は危ないと言われています」(芸能事務所関係者)

 競馬中継にも夫婦そろって姿を見せるほど多くの馬を持ち、その獲得賞金も凄まじいと言われる。その上、現役時代の収入もあるため、文字通りの億万長者だが、なぜ危ないのか。

「佐々木さん自身が女好きなんです。そもそも今の奥さんとも始まりは不倫ですから。今までは馬に夢中で楽しく過ごしていましたが、ここ最近はそちらもやや落ち着いてきていて、再び女遊びに目を向けているようです。結婚当時は若かった奥さんも当然ながら月日が流れれば年齢を重ねるので、若い女性に興味を持ってしまっていると言われています。高額の慰謝料を払ってでも離婚する可能性はありますよ」(同)

 たしかにお金は問題なさそうだ。不倫の末の略奪愛をした女性が今度は略奪される側になるのはありがちな話だが、榎本加奈子さんもその経験をしてしまうのであろうか。

 続いてはあの女優さん夫婦だ。

「安達祐実さん夫妻は今後数年以内に危ないんじゃないかと言われています」(テレビ局プロデューサー)

 2009年に前夫である井戸田潤と離婚し、2014年にカメラマンの男性と結婚している。子宝にも恵まれ順風満帆の夫婦生活を想像していたのだが。

「女優さんは皆さん性格がキツイですが、安達さんは子役あがりということもあって、気性が荒いんですよ。喧嘩になってもマシンガンのように言葉を放ち、尚且つ女優さんなので声が通るんです。それを自宅でやられれば旦那さんも参ってしまいます。そのため、これがいつまで続くのかと言われています」(同)

 たしかに女優さんならば声はよく通るだろう。そのプロの声量を自宅で向けられればパートナーとしては辛いだろう。

 そして最後は離婚の気配など全く感じられないあの人だ。

「おしどり夫婦の藤本美貴さんと庄司智春さん夫妻でしょうね。あれだけの美人妻がいても庄司さんの目移り癖が無くならず、そろそろ藤本さんが限界を迎えると言われています。今までは子供のためにも目をつぶっていましたし、庄司さんもお子さんのことを考えて遊びを控えていたようですが、最近はまた復活していて危ないと言われています」(芸能事務所スタッフ)

 日頃の様子からは全くわからないが、実際には厳しい状況にあるのかもしれない。

 何もないことを祈るばかりだが、この中から電撃的に離婚を発表する夫婦が出てくるかもしれない。

  • 5/2 7:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます