アーセナルがリーグ3戦ぶり白星!…オーバメヤン弾など2発で好調ニューカッスル撃破

拡大画像を見る

 プレミアリーグ第34節が行われ、17位ニューカッスルと11位アーセナルが対戦した。

 アーセナルは立ち上がりの5分に先制する。ダヴィド・ルイスのフィードに抜け出したエクトル・ベジェリンがニアに折り返すと、ピエール・エメリク・オーバメヤンはミートできない。それでも、モハメド・エルネニーがセカンドボールに反応し、右足ダイレクトボレーでゴール左下隅に突き刺した。

 早々に先制したアーセナルだったが、その後は攻めあぐねる展開が続いて点差を広げられず。1点のリードで折り返した。

 アーセナルは66分に追加点を獲得する。ガブリエウ・マルティネッリがGKとDFの間に柔らかいクロスを送ると、オーバメヤンが跳躍力を生かしたダイレクトボレーで押し込んだ。

 ニューカッスルは90分、DFファビアン・シェアーがマルティネッリに対する危険なタックルでレッドカードを提示され、残り時間を数的不利で戦うことになる。優位を得たアーセナルは2点のリードを守り切って試合を終わらせ、リーグ戦3試合ぶりの白星を収めた。ニューカッスルは5試合ぶりの黒星となった。

 次節、ニューカッスルは7日にアウェイでレスターと対戦する。アーセナルはヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグのビジャレアル戦を挟んで、9日にホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

【スコア】
ニューカッスル 0-2 アーセナル

【得点者】
0-1 5分 モハメド・エルネニー(アーセナル)
0-2 66分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)

関連リンク

  • 5/3 0:20
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます