同じ痩せ型男性でも「貧相」と「イケメン」に分かれる理由9パターン

細身の男性は、概して女子ウケがいいもの。しかし、同じ痩せ型でも、「貧相なガリ」と「シュッとしたイケメン」では、モテ度に大きな差がつくのも事実です。似たような体型でありながら、見た目の印象を分けるのはどのようなポイントなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「同じ痩せ型男性でも『貧相』と『イケメン』に分かれる理由」をご紹介します。

【1】体型に合ったジャストサイズの服を着こなしているかどうか
「上下ともにオーバーサイズの服を着ていると、ガリガリ感が際立つ」(20代女性)というように、サイズの合った服を着ているかどうかで印象が異なるようです。特に肩幅が合っていないと遠目にも服装の投げやりさが伝わってしまうので気を付けましょう。

【2】毎日お風呂に入って清潔感を保っているかどうか
「いくらイケメンでも不潔だと気持ち悪い」(10代女性)というように、毎日きちんとお風呂に入っているかどうかで印象が異なるようです。体質によっては毎日入らなくてもにおわないという人もいますが、髪のべたつきやフケなどは自分では気づかないことがあるので、シャワーだけでもまめに浴びたいものです。

【3】長さにかかわらず定期的に髪を切りそろえているかどうか
「長髪だと髪を切りそろえていないことが多くて、それが残念に見える」(20代女性)というように、定期的にヘアカットをしているかどうかで印象が変わるようです。髪を染めている場合も、小まめにお手入れしないと貧乏くさく見えるでしょう。

【4】口元の締まりや表情など顔つきがよいかどうか
「ボーッとしてるときに口が開いてるとだらしないなって思う」(10代女性)というように、顔つきがキリッとしているかどうかで印象が変わるようです。無意識でいるときの表情はどうか、親しい人に聞いてみるとよいでしょう。

【5】筋肉量や姿勢のよさなどボディバランスが整っているかどうか
「筋肉がまったくないガリや、猫背のガリだと残念ですね」(20代女性)というように、ボディバランスが整っているかどうかで印象が変わるようです。女子から「細くていいねー」とおだてられても真に受けるのではなく、多少は筋肉をつけたほうがよいかもしれません。

【6】ひげ剃り、爪切りなど身だしなみに気を使っているかどうか
「いくらイケメンでも、爪に垢が溜まっているとギョッとする」(20代女性)というように、しっかりとグルーミングができているかどうかで印象が変わるようです。ヒゲも伸ばしっぱなしではなく多少刈り揃えたほうがよいでしょう。

【7】口臭を気にしたり、さりげなく香水をつけるなどにおいに敏感かどうか
「体臭がキツいとそれだけでナシ!」(10代女性)というように、においのエチケットに敏感かどうかで印象が変わるようです。口臭や体臭の対策はもちろんですが、香水もつけすぎると悪印象になるので注意したいところです。

【8】痩せているとしても食欲旺盛で食べっぷりがよいかどうか
「女の私より食べないと頼りない」(20代女性)というように、ガリでも食べっぷりがよいかどうかで印象が変わるようです。もともと食が細い人も、少しずつ食べる量を増やしていけば、それなりに鍛えられるでしょう。

【9】コミュニケーションを取る際にさわやかな笑顔が作れるかどうか
「めっちゃイケメンならクールでもいいけど、そうでもなければ笑顔が大事」(20代女性)というように、気持ち良い笑顔が作れるかどうかで印象が変わるようです。バカらしいと思っても、笑顔教室などに通ってみると手っ取り早いかもしれません。

いずれの項目も、細身かどうかに関係なく、モテるために最低限努力したいポイントなので、意識しておいて損はないでしょう。(熊山 准)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/2 7:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます