やめておこう!【恋愛でこじらせやすい】女性がやめるべき言動って?

拡大画像を見る

 彼のことが大好きで、いつまでもずっと一緒にいたいと考えているのに、なぜか彼との関係がこじれてしまい、うまくいってないという方も、多いのではないでしょうか。恋愛でこじらせてしまいやすい女性は、特徴があります。 こじらせた女性を卒業して、良い恋愛をするためには、どうすれば良いのでしょうか。今回は、恋愛でこじらせやすい女性がやめるべき言動について、ご紹介していきます。 


彼のことを詮索する

彼と一緒にいないときは、不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。彼がどこにいるのか、どこで何をしているのか彼のことが知りたいという気持ちになったことのある方も多いでしょう。 彼のことが知りたいからと言って、詮索してしまうと、彼の気持ちが冷めてしまい、関係が壊れるということもあります。家に遊びに来たときに、部屋の中を好き勝手チェックされていたり、SNSで繋がって監視されたりすると、信用されてない気持ちになるようです。  不安な気持ちがあるからこそ、彼の全部を知りたいと考えているかもしれませんが、彼を信用することも、付き合っていく上では大事なことです。色々聞きすぎてしまうと、関係をこじらせるだけなので、放っておくくらいの気持ちに切り替えましょう。 


不満があっても相談せずに不機嫌になる

彼に不満を感じているときは、話し合いをすることができると良いですが、不機嫌になって無視をしたり、わざと大きな物音を立てたりして、不満な気持ちを態度で表すという方も、多いのではないでしょうか。 不満だという気持ちを言葉にできなかったら、話し合うこともできないので、付き合っていけないという声も多くあります。言いたいことが彼にあるのであれば、話し合いをしたいというのが、男性の本音です。 男性はなるべく無駄なことをしたくないので、不満があるときにイライラされると困ってしまったり、話し合いができない状況が続いてしまうと、「面倒くさい」という感情になり、呆れて気持ちが離れていってしまいます。 


気持ちを溜めてしまう

彼に言いたいことがあったとしても、言えずに溜め込んでしまい、ストレスが溜まっていって、爆発してしまうという方も、多いのではないでしょうか。嫌なことがあったとしても、我慢してしまうような女性は、後から感情が爆発してしまう可能性もあるでしょう。 普段は気持ちを口にせずに、温厚なタイプが怒ってしまうと、爆発して関係がこじれてしまうこともあるようです。我慢されるよりも、その場でしっかり言ってくれる女性のほうが良いようです。 


彼が中心の生活になってしまう

彼中心の生活になっていると、彼にとっての「重たい存在」になってしまうので、彼の邪魔になってしまう可能性もあります。彼にのめり込むことをせずに、彼を追い込むことが無いようにしましょう。 彼にのめり込まないためには、恋愛のほかにも自分が夢中になれるものを持つようにしましょう。自分の時間を大事にしている女性ではなく、彼に依存してしまうと、重たい存在になるので、程良い距離感にしておきましょう。 


まとめ

せっかく両想いなのに、付き合いがうまくいかないのは勿体ないですよね。彼と長く付き合っていくためにもこじらせないようにしましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/1 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます