Netflix最新ラインアップ一覧(2021年5月版) ザック・スナイダー監督作『アーミー・オブ・ザ・デッド』、注目アニメ『エデン』など

拡大画像を見る

2021年5月のNetflix新着情報です。

ザック・スナイダー監督、デイヴ・バウティスタ、真田広之ら出演の壮大なゾンビ・プロジェクト『アーミー・オブ・ザ・デッド』(5月21日配信)。

ある日突如ゾンビが大量発生、多くの犠牲を払いながらも、ラスベガスにゾンビを隔離することに成功した人類。ゾンビとの死闘の後、静かに暮らしていた主人公スコット(デイヴ・バウティスタ)は、謎の男(真田広之)の依頼によって、ラスベガス地下の巨大金庫に眠る大金を狙うべく、ゾンビだらけの超危険エリアへ侵入。“史上最大の強盗計画”に挑むことに。凄腕のクセ者たちを集めたスコットたち傭兵集団は、ラスベガスを埋め尽くすゾンビ軍団を倒し、究極の一攫千金を掴むことはできるのか!?

デヴィッド・フィンチャー&ティム・ミラー製作総指揮の短編アニメアンソロジー『ラブ、デス&ロボット』がシーズン2に突入(5月14日配信)。

世界各国の才能溢れる監督が集結して各エピソードを手掛け、SF、ファンタジー、アドベンチャー、ホラー、コメディなどあらゆるジャンルを横断して描かれる刺激的な“大人向けアニメ”がさらに進化。公開中の予告編では、SF超大作を思わせる宇宙でのアクションが描かれたかと思えば、犬のフンを即座に処理するために動くヘンテコなロボットが登場するユーモアに満ちた物語や、クリスマスイブにサンタを一目見ようとする姉弟の物語など、ジャンルの幅広さを存分に堪能できる映像になっている。

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』などを手掛けた入江泰浩監督、『カウボーイビバップ』のキャラクターデザイン川元利浩、そして世界中のトップクリエイターが集結したNetflixオリジナルアニメシリーズ『エデン』(5月27日配信)。

人類が姿を消した数千年後の未来。ロボットだけが暮らす機械都市“エデン3”には、人間はいないはずだった。そんな街に住む2体のロボットはある日、農作業中に人間の少女を見つける。そして彼らのとった行動が、やがて世界の運命を変えることになるのだった……。

Netflix映画

5月7日配信
『モンスター:その瞳の奥に』

5月12日配信
『オキシジェン』

5月14日配信
『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』

5月21日配信
『アーミー・オブ・ザ・デッド』

5月27日配信
『ブルー・ミラクル』

Netflixオリジナルシリーズ

5月7日配信
『ジュピターズ・レガシー』
『転校生ナノ』シーズン2

5月8日配信
『Mine』

5月14日配信
『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』
『ホーンテッド:衝撃の超常現象』シーズン3

5月19日配信
『そしてサラは殺された』シーズン2

5月28日配信
『コミンスキー・メソッド』シーズン3

COMING SOON
『HALSTON/ホルストン』
『このエリアのクレイジーX』
『Racket Boys/ラケット・ボーイズ(英題)』

Netflixオリジナルアニメシリーズ

5月13日配信
『悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-』シーズン4

5月14日配信
『ラブ、デス&ロボット』シーズン2

5月21日配信
『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』シーズン3

5月27日配信
『エデン』

Netflixオリジナルドキュメンタリー

5月5日配信
『サムの息子たち:狂気、その先の闇へ』

5月26日配信
『ロンドン釘爆弾事件:犯人捜査録』

関連リンク

  • 5/1 10:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます